観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺には似合わない

正直、心臓が止まるかと思いました。
何がって、カウンターの回り方です。
この二日で信じられない回り方をしています。
理由ははっきりしているんですけどね。

ちょっと愚痴をこぼしておきます。
独り言ですが、決して愉快な話ではありません。
それでも良ければ、お付き合いください。




5月8日のトラックバックの中で、ある動画を紹介しました。
わかむらPの新作、「アイドルマスター 美希 ロボットハニー PV風」です。
記事の中で詳しく書いてるので、要点だけ。

「動画に使われている『誤配信』されたコンテンツの使用について」
「ニコマスと言う『MAD動画』に対する考え方」
この二点について語りました。
理由はともかく、記事としてうpした以上内容については自信を持っています。
それは誰かに押し付けるものではなく、「自分自身に対して」です。
少なくともMADである以上、ニコマスは正しいものとは言いがたいと思います。
しかし綺麗事ではなく、だからこそ素晴らしいものだとも思ってます。
何でも四角四面に正しいものばかりだと、正直つまらない。
何よりもニコマスを見て感動したなんて、日常茶飯事です。
感涙にむせび泣く、などと言うそれこそ「キモオタ」と呼ばれそうなことだってあります。
でも、それでもニコマスを見る事はやめられません。
悪い事とは分かっていても、この感動には変えられません。
だから、件の動画は「俺はありだ」と言ってます。

その事はいいんです。
愚痴りたいのはそこじゃなくて紹介した動画、いや動画の作者の事なんです。
ファンの方、何よりご本人には大変失礼ですが。
俺にとってわかむらPの作品は嫌いではない、程度なんです。
技術・センス・完成度。
どれをとっても一級品。
中にはダンスシンクロに辛らつなコメントもありますけど、俺はいいと思ってましたよ。
では何が「好きだ」と言えない理由なのか。

作風と言うかニコマス製作に対するスタンスですね。

詳しくは知りませんがブログを見ていると、ニコマス以前からMAD作者だったようです。
だからMAD製作に関しては一貫した考えを持っています。
それはとても凄い事です。
ここで俺の稚拙な言葉で語ると間違った表現になりかねません。
興味のある方は直接、ご本人のブログへどうぞ。

その中でニコマス製作に当たって、アイドルたちの扱いを「素材」と考えているようです。
その事自体はいいと思います。
だからこその「わかむらクオリティー」ですから。
彼女たちを映像表現の「素材」として扱う事で、素晴らしい映像作品を生み出しているわけですし。

でも俺の好きな動画は、アイドルたちの魅力ありきなんです。

彼女たちを魅力的に見せるために音と映像がある。
見ていて彼女たちが可愛らしく、時には美しく、魅力的に見える。
俺がニコマスに求めているのは、彼女たちの魅力なんです。
でもわかむらPの動画からは、彼女たちの魅力をあまり感じません。
その代わりと言ってはなんですが、動画全体で見た時にはそれこそ言葉を失いそうになります。
音楽・ライティング・カット割り・演出。
全てが渾然一体となって、画面から目を離せなくなるほど魅了されます。
でも俺が求めているアイドルの魅力は、あまり前面に出てきません。
今回の新作にしても、俺の大好きな美希オンリー作品にも拘らず、美希の魅力は感じませんでした。
でもこれって、俗に「表ルートの美希」が目指した作風でもあるんですよね。
だから、と言うわけではありませんが。
彼女たちを素材として使う事に抵抗はありません。
でもやっぱり、好きにはなれません。

わかむらPのMAD作者としてのポリシー。
完成した作品の完成度。
これらはもちろん認めます。
でも俺個人としては、やっぱり「嫌いではない」程度なんです。
だから、本当はこのブログでわかむらPの作品は紹介するつもりはなかったんです。
俺なんかが拙い言葉で紹介なんかしなくても、沢山の人達が注目してますし。
ここで紹介するには、格が違いすぎると思ってましたから。
案の定。
トラックバックに釣られてきたのもあるんでしょうが。
一昨日まで平均10回転ちょっとだったカウンターが、94回転もしています。
今日も今現在で既に40回転近く回ってます。
こんな僻地にも人を惹きつける、わかむらPの格の凄さを思い知りました。

わかむらPを紹介するには、俺のブログはあまりに拙い。

わかむらPを紹介するなんて、おこがましい事だと思いました。
あまりにも格が違いすぎる。
このブログでは、わかむらPを作品ごと貶める事はあっても、正当に評価する事はできないと思います。
あまりにも似合わない事をしてしまいました。
今後はよほどの事がない限り、わかむらPの作品を紹介する事はないでしょう。
紹介するという行為が、かえって失礼になると思います。
だって、「好きな作品」じゃないんですから。

なんだか随分長々と愚痴ってしまいました。
最後に言い訳を一つ。
俺はわかむらPを否定しているわけではありません
途中で言いましたけど、わかむらPのMAD製作に対する姿勢はむしろ凄いと思います。
俺なんかが言わなくても大丈夫なんでしょうけど。
今後もその信念のままで、変わらず創作を続けて欲しいと思います。
それがきっと、今後のニコマス全体にとってもいい方向へ向かって行く事に繋がっていく。
そう思っています。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/97-46062eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。