観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美希のこと ?「太陽と月と星と」5日目へのトラックバック

初トラックバックです。
実は今まで「トラックバック」の意味を知りませんでしたwww

いつもこのブログに来てくれている皆さんはご存知でしょうが。


「太陽と月と星と」


このエントリーは、いつもコメントを残してくれているTomさんのブログの記事です。
今回はその中の「5日目」の追記部分に対するトラックバックになります。
読んだ後、一晩頭を冷やしてみました。

やはり動画を使った、長文独り言です。
興味のない方にはスルー推奨です。



「美希が好き」と言う気持ちは、みんな一緒だと思います。



件の動画です。

whoP:アイドルマスター 美希 目醒める瞬間(とき) meetsCHIHAYA


美希をプロデュースしていくと、一度は起こる「例の事故」。
その結果が、もしPの死だったなら。

あり得たかも知れない未来。
もしソレが現実だったなら。
美希はその後、どんな道を辿って行ったのか。

まぁ実際にはそんな事はないわけで。
この動画もちゃんと次へ繋がっていくんですけど。
でも、この動画だけを見たらそんなことを考えちゃいますよね。
そこで考えたんです。
美希の一年間に、「例の事故」は必要だったのか?

極論で言えば、「なくてもいいもの」じゃないでしょうか。

Tomさんの記事は、この動画に対するwhoPのあり方に対する疑問です。
「何故、美希の心に一生癒えることのない傷が残るような世界を作ったのか?」
要約するとこんな感じでしょうか。
美希が悲しまなくてすむ世界を作る事も出来たはずなのに、と。
Tomさんのブログにコメントを残してきましたけど、俺はそうは思わなかったんです。
どちらかと言えば、whoPの美希に対する愛情のガチさに涙しました。

「泣ける動画」と「泣かせる動画」は別物、と言って分かりますかね。
後者は、例えばこの動画で言えばPを失って悲しい、だからこそPの為に頑張る健気な美希。
その部分を強調して見ている人達の涙を誘う。
所謂「浪花節」ってヤツですね。
でもこの動画は違いますよね。
たとえどんなにつらい事があっても、美希にはトップアイドルを目指して欲しい。
美希なら出来る。
美希を信じて疑わないwhoPの思いの強さ・深さ。
ソレを感じることが出来るから、見ていて自然と「泣ける動画」なんじゃないでしょうか。

「優しさと甘さは違う」

好きな人(男女問わず)に対する時の、俺のスタンスです。
辛い思いや苦しい思いをさせたくない。
悲しませたくない。
ソレは誰だって同じです。
でもそれは「甘やかす」事ではないと思ってます。
本当にその人のことを思えばこそ、時には心を鬼にして辛くあたる事も必要です。
例え相手を泣かせてしまっても。
時には嫌われてでも。
それができる「強さ」こそが「優しさ」だと思ってます。
この動画は、正にソレなのではないでしょうか。

始めの方に「例の事故はなくてもいいもの」と書きました。
美希の一年に特に必要のないものと言い換えても構わないでしょう。
実際「例の事故」がなくてもトップアイドルにはなれるわけですし。
美希が「覚醒」する為に必要なら、別に事故でなくても構わないでしょう。
それでも美希は「例の事故」を経験する事になります。
心に傷を負って、Pに対して「負い目」を背負い込むことになります。
何故美希だけが、そんな辛い思いをしなければならないのか。
美希だけが「楽をしている」からでしょうか。
美希だけが「適当にやっている」からでしょうか。
商業的な事情と言う大人の話で、簡単に纏める事だってできます。
でも疑問は尽きません。
「何故美希だけなのか」。

ちょっと横道にそれますが。
Tomさんの記事の中で美希の人生の対称として千早を引き合いに出しています。
恵まれた人生の美希と対称的に、恵まれない人生の代表として。
特に不自由なく、暖かな家庭で育った美希。
大切な家族を失い、崩壊した家庭の中でたった一人で孤独に耐えていた千早。
同じプロダクションに所属する二人のアイドル。
かたやは全てに恵まれて、かたやは不遇の中で耐え続けて。
美希は「例の事故」で心に傷を負います。
千早は逆に、「例の事故」の傷が癒されていきます。
誰にだって幸せになる権利はあるのに。
不公平だと思いませんか?
何故こんな不公平になったのか。

分からないんですよ。

某漫画からの台詞の流用ですが。
歩んできた人生。
与えられた環境。
降りかかる不幸。
求める幸せの形。
それぞれが違う理由なんて、誰にも分からないんですよ。
でもその中で出来る事を、一所懸命に続けること。
それしかないんだ、と。
whoPがこの動画でやった事って、結局そう言うことだと思うんですよ。
それを見た俺にできること。
辛さや苦しさ。
悲しみ。
心の傷。
そう言った全ての物を含めて、美希を受け入れる事。
それしかないんです。





それでも辛いんですけど。
アイドルマスター 星井ミキの消失 -BLACK END-だけは、受け入れるのに時間が必要でした。
それも歌そのものは、「大嫌い」だと宣言してしまってますし。
そうしないと、受け容れられなかったんです。
美希の全てを、受け入れる為には。
俺には、それしか出来ないから。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

すいません。
今日は生放送の準備と本番で精根尽き果てました。
改めて後日返信いたします。

Re: タイトルなし

>>Tomさん
お疲れ様でした。
慌てなくていいですよw
ゆっくり待ってます。

この10倍以上書いたけど残念ですが纏まりませんでした

>>よたさん
返事遅れました。生放送代行でてんぱってきましたw

短くですがそれでは返信です。
肯定する事はやはりできません。
ですが、よたさんの書いていることは良くわかります。
美希の成長には何れにせよ苦しみがともないます。
それが愛情から与えられた試練だという事も、
もちろん他ならぬwhoPの事なので解かっています。

ですが、ニコニコでのあの作品のコメントの中で
「Pは死んで正解だった」というコメントにマジレスで怒ってるのは私です。
まだ、私の視野が狭いだけなのかもしれませんが、
やはり、世界を創出する立場としてのwhoPなりhscなりの
「振る舞い」について私は肯定する気にはなれないです。
これは神様に対する姿勢みたいなものですね。


でも・・・・・・・・・あの世界の美希は立派です。

Re: この10倍以上書いたけど残念ですが纏まりませんでした

>>Tomさん
>肯定する事はやはりできません
それでいいんですよ。
俺には俺の、TomさんにはTomさんの感じ方がある。
みんなが同じ方向を見る必要はないんです。
ただお互いに違う感じ方がある事は認め合う事は必要だとは思いますけど。
そうやって語り合い、分かり合うことが重要なんだと思うんです。
それができる作品がある。
それができる場所がある。
それができる相手がいる。
こんな素晴らしい事はないと思います。

>コメントにマジレスで怒ってる
ここは、俺も激しく同意です。
言っていいことと悪い事がある。
コメントを入れた人には、その人なりの考えがあってのことだとは思います。
しかし黙って見過ごせませんね。
そこは声を大にして言っていいと思います。

結論。
whoPの美希は魅力的だ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/92-37a245e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。