観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美希のこと ?whoPのプロデュース

3月26日付けのエントリーで、whoPの動画の感想を書きました。
『彼の独特のセンスが好きだ』と。
それに対して、『どんな感じなのか話して欲しい』とコメントをもらったんですが。
その時はうまく言葉で表せなくて、もどかしい思いをしました。

最近になってちょっと思いついたことがありました。

今回はwhoPの動画の感想と、美希の魅力についての独り語りです。
批評や評論ではありませんので、念のため。

やはり長文です。
腰を落ち着けてからどうぞ。

当たり前ですが、動画紹介をしていきます。
whoPの動画を4本、比較用に別の方の動画を2本。
全部見ると子一時間くらい掛かるかな?
さて、どれから行こうかと思ったのですが。
新しいものから遡って行きます。

まずは2本、立て続けにどうぞ。

THE iDOLM@STER 美希 神様のBirthday


THE iDOLM@STER 美希 神様のBirthday


全く同じタイトルで、演出の違う2本の動画。
何を意図したものか、案外コメントにも入っていないのには驚いています。
結構有名なコミュだと思っていたので。

ランクBASにおけるドームライブのコミュ、表ルート裏ルートの演出ですね。

表ルートでは派手なライティングの中で輝く美希。
裏ルートではシンプルなセットで魅せる美希。
なんの捻りも無い、コミュの台詞通りの演出による動画です

でも、whoP以外の誰がこのコミュを動画にしたでしょう?

目の付け所。
whoPのセンスの一端だと思います。
だって誰も動画にしようと思わないんじゃないでしょうか。
プロデュースをしたことの無い俺でさえ、脳内再生済みでしたから。
そこを敢えて動画にしてしまう辺りにセンスを感じます。

続いてはこの動画。

マスターメモリー。


美希のプロデュースを始めてから一年目の集大成として、影響を受けた作品をリスペクトして作り上げた『ニコマスメモリー』の高画質版です。
作風や演出には元となる動画が存在するので、彼のセンスと言うのとはちょっと違います。
この動画で俺が注目したのは、14:20からBGMで流れる『relations』。
これも自然すぎるせいか、コメントの反応はほとんど無いですね。

『私のことが好きなら すぐに呼び出して』

分かりましたか?
『私のことが好きなら あの子を忘れて』でも『あの子にもしもあきたら すぐに呼び出して』でもない。
存在しない歌詞の流れです。
何故この流れになったのか?
参考動画が見つからなかったのでうろ覚えですが、これも美希が言っていたことだったと思います。
デビュー曲選択の際、『relations』を選択した時のプロデューサーとの会話の中で、
『ミキだったら「ミキのことが好きなら すぐに呼び出して」って言うと思うな。』
と言った様な台詞を口にしているはずです。

whoPは、本当に美希のことが大好きなんでしょう。
だから美希のことを良く見ていますし、美希の言葉をよく聞いています。
そうでなければ、この3本の動画は作れないと思うんです。
何よりも動画にしようと思う時点で、センスが飛びぬけていると思います。
普通は思いつきもしない物ばかりですから。

最後の4本目。

アイドルマスター -tune the rainbow-


THE iDOLM@STER -MEMORY-のダンスパートをリメイクした、PV単品です。
『THE iDOLM@STER -MEMORY-』は今も大変根強い人気を誇るwhoP屈指の動画のひとつです。
でも俺はこの動画の方が好きです。
純粋にwhoPの動画として、一番好きな動画でもあります。
そしてこの動画が、俺がwhoPのセンスを一番強く感じた動画です。
そこを語る前に、比較用に2本の動画を紹介します。

カジカP:【アイマス】ラグタイム【完全版】


まんでぃP:悲しみよこんにちは(天海春香)別ステージVer.


何を比較したいのかと言うと、曲と長回しのダンスのシンクロ率です。

『悲しみよこんにちは』は元はぬこPがyoutubeに上げた動画ですが、こちらはまんでぃPがぬこPに直接許可をもらって別ステージにて高画質化したものです。
内容はぬこPが上げたものと、ステージが違うだけで全く同じものです。
『ラグタイム』と共に、曲のテンポとイメージに長回しのダンスが大変綺麗にシンクロしているのが分かっていただけるでしょうか。
『ラグタイム』は曲のテンポに合わせてピッチを早くして。
『悲しみよこんにちは』はほぼノーマルテンポのままで。
基本はどちらも『魔法をかけて!』のダンスを長回しで使って、まるでこの曲のためのダンスのように魅せてくれます。
しかしこの二本のダンス。
どちらも始めから最後まで、一定のペースで踊り続けていますね?

さぁ、改めて『tune the rainbow』を見て下さい。

1番は『9:02pm』、2番以降は『蒼い鳥』のダンスを長回しで使っています。
あまりにも自然にシンクロしていて、何がすごいのか見落としてしまいそうになります。
曲のパートごとにダンスのピッチに細かく緩急を付けて、この曲のためのダンスに仕上げています。
流石にここまで手間ひまをかけたPVは、他の動画にはほとんど見当たりません。
ここまで魅せるのは、やはりセンスの賜物ではないでしょうか。



・・・・・・そんな風に思ってました。
ところがこの記事を書き出して、動画を漁っていたらふと気がついたことがありました。
whoPの動画作りの基本姿勢、みたいな物でしょうか。

whoPは美希『を』プロデュースした動画を作っているように見えます。

当たり前に聞こえるでしょうか。
でも他の動画を見ていると、大多数がアイドル『で』プロデュースした動画だと感じるんです。
つまり、曲やイメージを見せるためにアイドルを『素材として使った』動画だと。
でもwhoPは『美希を魅せる』プロデュースをしたステージを、動画にしているんじゃないかと。
そりゃwhoPの動画の美希がカワイく見えるわけですよ。
whoPの動画は全て、『そのためだけに』美希をプロデュースしたステージなんですから。
曲も、ダンスも、ステージも、演出も。
全ては美希を魅せるためだけに用意してるんですから。

決してアイドル達を素材として使う事が悪い、と言っているわけではないですよ。
ただwhoPの動画は明らかに美希を素材として扱った物が見当たらないだけです。
俺の目には、ですけどね。

それでもやはりセンスが無ければ、動画の仕上がりに差が出るのも確かではないでしょうか。
あと必要なものは、やはり『愛情』でしょうね。
本人の意思には反しますが、やはりwhoPには『終身名誉ハニー』のタグが良く似合います。
美希はwhoP一人のアイドルではありません。
それでもwhoPは美希のプロデューサーの中では頂点だと思います。
ネタもガチも、そして病気な物も。
どの美希も等しくカワイく見えるのは、whoPのプロデュースした美希だけですから。

最後の締めに、一人の見る専からの我侭を垂れ流しておきます。
俺、whoPの嫌いな所がたった一つだけあります。
それは『続き物を完結させないで投げっぱなしにしていること』です。
例えばL4Uの設定を使った『MEMORY-@』シリーズ。
01・02と出しておいて、続きが出る気配が全くありません。
例えば現在進行形の『remembrance』。
新作動画は上がってくるのに、続きが来る気配がない。
例えばSPで美希の移籍騒ぎを題材にブログで連載していた『if』
これもブログの様変わりと共に、どこに行ってしまったのやら。
どれもこれも、設定・内容共にとても魅力的なものばかりでした。
今更続きを、なんて言いません。
でもせめて『remembrance』だけは、最後まで上げてもらえたらと思います。
生殺しは勘弁してください。orz

ホント、我侭と言うか自分勝手ですよね。
でもwhoPのファンとして最初で最後のお願いです。
何とか聞き届けてもらえると、嬉しいのですが。
ただ結果がどうであれ、hsc・whoPのどちらも今後に期待してます。
これからも鼻血の噴きすぎで失血死するくらいのカワイイ美希を魅せて下さいね。


って、whoPがこのブログに来るかどうかも分からないのに。
こう言うのを一人上手っていうんかなぁ・・・・・・。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

MEMORY3はremembranceが完結した後に来るかもよ?
って前にブログで言ってた!
remもまあ、そう急かさずにのんびり待ってましょうw
シリーズ物はいつかは終わってしまうものですからその分楽しみが続くと思ってね。
続き物に関しては、完結するか否かは難しいですよね。
私は完結しなかった時の事も覚悟しちゃってますがw

>>よたさん
えーっと。
ちょっと待っててくださいね。
考えと文章を形にするのに他の人より時間かかっちゃうんでw
でも最後のところだけはarakawaさんもコメントしてるから便乗して今済ませちゃいますw

R(略)Pが某ラジオに出演したときに、私は掲示板で「私は公式とニコマスMADを区別しない」という書き込みをしたんです。どういうことかと簡潔に説明すると、アイドルの進む人生は、公式ですら「選択」によって変化します。ならば、それがたとえMADであっても自分の中に入ってきてしまえばそれは私にとって公式設定と同じになるという主旨でした。
この点は私んところで書く予定ですが、わたしがwhoPで素直に認めたくないところがその辺であったりします。
ですが、その辺を上手くかわして。いや、それどころかそれら全てがあったとしても、今回の『remembrance』はそれらを差し引いてお釣が来るほどの物になるかもしれないと私は勝手に期待しています。
具体的な記述がなくてすいませんが。
まあ、わかる人にはわかりますよね。

whoPにメッセージを伝える取る方法ならちゃんとありますよ。
後はよたさんの選択次第だと思います。

はじめまして。とても興味深く読ませて頂きました。
ダンスを細かく速度調整して合わせるのって、
単にBPM測って合わせるよりずっと難しいんですよね…
それを見抜いてしまうよたさんも凄いと思いますがw

Re: タイトルなし

>>arakawa77さん
>そう急かさずにのんびり待ってましょう
もちろんそのつもりです。
彼には自分のペースで、やりたいことをやってもらいたいです。
ただ覚悟ももちろんしてますけどね。

>>Tomさん
>ちょっと待っててくださいね
それは長文コメを引っさげてくると言う事ですね。
分かりました、首を長くして待ってますとも!www
『remembrance』に限らず、彼の作品はどれも魅力的ですよね。
だからこそ我侭を言ってみたくなったんです。
>whoPにメッセージを伝える方法
はい、もちろん知ってます。
でもこのブログの内容は、見る専の自分勝手な『妄想独り言』です。
わざわざ彼に、直接伝えるような事ではないんですよ。
彼には周りに左右されずに、独自のプロデュースを貫いて欲しいんです。

>>ぐうりんだいさん
コメントありがとうございます。
>ダンスを細かく速度調整して合わせる・・・
やっぱりそうなんですか。
俺は動画編集なんて、やった事がありません。
それでもはじめて見た時に「あっさりと凄いことをやってるなぁ」と、驚いたものです。
だから、
>よたさんも凄いと思いますが
俺はちっとも凄くなんかないですよ。
凄いのは、凄い事を感じさせないwhoPの技術とセンス、それに「愛情」の方ですよ。

>わざわざ彼に、直接伝えるような事ではないんですよ。
でしょうね。よたさんならそういうと思っていました。
というか、勢いで書かずにいられなかったという感じでしょうが、
気持ちはわかりますw
ですが、ここに書いたことで何人もの人がよたさんの独り言に耳を傾けてくれたはずです。
その想いは遠回りはしてもちゃんとwhoPに届くと思いますよ。結果の保証は出来かねますがw
てかアレだけ作り込んどいて中途半端にするとは私には思えませんがねー。


では肝心の本文に関しては、私が持ちかけた側なので細かくレスポンスしていきます。

>目の付け所。
 確かに表と裏をあの状況でさらっとUPするのは流石だと思いました。
 MEMORY2 -SAKURA-でもそうでしたが、whoPは美希の台詞なんかで私たちの気づかないようなちょっとしたポイントを動画に盛り込んできますね。しかもそれはシナリオ全体としてみた場合、結構重要な台詞だったりした気がします。私がコミュを1,2度覗いたぐらいでは絶対気づかないような・・・。コメントONにして初めて後から気づかされたりする事が多い私には、こうしてよたさんの様なめざとい感覚の優れたレヴューを読めることは非常にありがたいです。
 そもそも彼の目の付け所の良さがなければ、私がニコマスに関わる事も美希を好きになる事もなかったかもしれないと思うとこれも非常にありがたいことです。


>『私のことが好きなら すぐに呼び出して』
 正直気づかなかったです。これに気づいた人、かなり少ないんじゃないでしょうか。というかよたさん以外にいるんだろうかとすら思ってしまいました。
 whoPが美希のことを良く見ていると本文で書いていますが、よたさんはwhoPと美希のこと両方を本当に良く見ているんですね。素直に凄いと思います。
 しかし美希の台詞は何処からだったんでしょうね?
 聞いたことがあったようななかったような・・・


>曲と長回しのダンスのシンクロ率
 これはほとんど意識した事がなかったです。
 そもそも凄いダンスシンクロと他の人のコメントにあってもあまりぴんとこなかったですから。
 ですが、『MEMORY』をはじめてみた時にただ事ではない気はしましたね。緩急とか表情とか。それまでアイマスキャラに思い入れはなかったはずなんですが、強烈に惹き付けられました。
そしてよたさんは「ここまで手間ひまをかけたPVは他にはほとんど見当らない」といいましたが、私にもその意見には心当たりがあります。

 それは彼のブログで彼自身がもらしていた事なのですが、七夕革命によってキャラの抜き作業が手軽に、それも綺麗に出来るようになった事に彼一人が手放しで賛成しかねるような事を書いていたと思います。曰く「切り抜く不便さをおして作業するのも愛情の一つ」だったかな。ニュアンスは違っているかもしれませんが、おおむねこういった感じの記事だったと思います。
 恐らく彼にとってのニコマスMADとは常にアイドル達――特に美希――に対する愛情の表明の場であり、また彼女達をもっと好きになってもらう、新しい人たちにも彼女達を知って受け入れてもらうのが一貫した目的なんですね。つまり綺麗なMADそのものには意味はなく、その先、MADが人の心に与える影響こそが彼にとって重要なんでしょう。

 そしてよたさんの文章を見てきて、私は、私がwhoPに、もっといえばニコマスにはまり始めた時に思っていたある想いを思い出しました。
 それは、whoPの姿勢は私が想像する理想のファンの姿に最も近い。と、いう考えでした。
 キャラクターが次々と、消費物のように使い捨てられる最近のコミックカルチャーの中で、ファンとして一途にキャラクターとそのキャラクターがいる世界を愛せる。そしてその為の大きな覚悟があるような。そんな私の考える理想のファンです。
 彼はニコマスPであるよりも、whoPであることよりも、他の何であるよりも、まず美希のファンなんです。
 身勝手な願いかもしれませんが、私はwhoPにかけています。彼がやろうとしている事がなんなのか、またその意図は。その本当のところは私には解らないかもしれませんし、理解したと思っても只の誤解なだけかもしれません。しかしそれでも私はwhoPを見ていたい。彼の描く美希と美希のいる世界を見てみたい。

 一介のファンが何処まで世界を描けるのか見てみたいのです。

Re: タイトルなし

>>Tomさん
ヤタッ!Tomさんの長文コメ来てれぅ!
返信するため、何度も読み返しましたwww
的外れな事は言いたくは無いですからね。

>気持ちはわかりますw
ありがとうございますw
とにかく溜め込んだものは吐き出してしまわないと、前に進めなくなるもんで。
中途半端になるかどうかは、あくまで彼次第。
とにかく外野からの声に惑わされず、彼独自のプロデュースを貫いて欲しいです。

>目の付け所。
>『私のことが好きなら すぐに呼び出して』
あざとい感覚の優れたレヴューでサーセンw
確かに昔から良く言われてはいました。
よく気がつくもんだ、と。
でも特別な事をしているつもりはないんですけどね。
特に音に関しては、人一倍目ざといようです。
ほんのちょっとしたアレンジの違いなんかもすぐに分かってしまうんですよ。

例えばMAシリーズの『i』。
全部微妙にアレンジが違うんですよね、聞き比べをすると一発ですけど。
でも俺は約一ヶ月の間を置いて、01と03を買って聞いただけですぐに分かりました。
全てのアイドルのイメージと声に合わせて、ちゃんと音を変えてるんだと感心したんです。

ニコマスを含む動画を見るときも、映像よりも音のほうに注目しているみたいです。
でもそれ以上に、その動画が何をイメージしているのかを読み取りたいと思ってます。
見ている人に、何を伝えたいのか。
特に美希の動画は、一つも漏らすことなく読み取りたいと思っているもので・・・。
ところで、
>美希の台詞は何処からだったんでしょうね?
調べたんですけど、出所がはっきりしないんです。
俺の脳内じゃ、美希の声で再生されてるんですけど。
ただ、もしかするとこれかな?と言うのはありました。
直リンなので、問題があれば対応します。

http://blog-imgs-26.fc2.com/m/i/k/mikisolar/20080719035934.jpg

RE-MAT@R MEMORYシリーズで、美希の台詞にありました。
このシリーズ、初期の美希の台詞はアイマス内のオリジナルを使っています。
だから多分エントリーに書いた通り、デビュー曲選択時の台詞で間違いないと思うんですけど。
どなたか美希のプロデューサーで真実を知っている方、コメントなんて残してもらえないでしょうか?

>曲と長回しのダンスのシンクロ率
これも上に描いた通り、動画のイメージを追いかけると必然的に目に付いてくるんです。
特に俺は公式・MADを問わず、PV系の動画が好きなので余計なんでしょうね。
そしてイメージとシンクロ率は決してイコールではないんですよ。
伝えたいイメージがはっきり伝わってくるなら、シンクロ率は多少悪くても問題はありません。
でも『tune the rainbow』ソシンクロ率は凄いと思ってしまいます。
あそこまでほぼ完璧に仕上げられたら、美希はもう現実のアイドルと何も変わりません。
モニターの向こうで歌って踊る、ファンを楽しませるのがアイドルなら。
美希も現実のアイドルも、どちらも同じ『偶像』ですから。

ところで、hscのブログには行きましたか?
20日付けで最新のエントリーが上がってました。
まるでこのエントリーの呼応するかのように、自身の作風について書かれてました。
自意識過剰かもしれませんが、このエントリーに対する彼の答えだと受け止めました。
そして少し驚いてしまいました。
彼は自分の作風を『ドキュメンタリー』だと言っていました。
自身のプロデュースの記録を編集したものだと。
そして俺は彼の動画を、『美希をプロデュースしたステージを動画にしているように見える』と書きました。
俺が彼の動画に見たイメージは、彼の作風そのものだったようです。
これは嬉しかったです。
Tomさんの言うとおり、彼の動画は美希の魅力を広く知らしめるために上げられていました。
それは彼のブログでも書かれていたことなので、間違いないでしょう。
しかし彼の作風が俺の受け止めたイメージと一致していたこと。
これは彼の動画を間違いなく受け止める事ができていた、と言うことだと自画自賛しています。
彼の動画、彼のプロデュースした美希が好きだと言っている自分にとって、こんな嬉しい事はありません。
これからも美希のファンを続ける自信にもなりました。
それと同時に、中途半端は許されないと言うプレッシャーにもなりました。
何度も言いますが、このブログはSSを書きたくて開設しました。
現在力いっぱい滞ってしまってますけど・・・。orz
しかしこれで、どんなことがあっても必ず最後まで書き上げなければならないと、改めて思いました。
もちろん中途半端にするつもりなどサラサラ無いんですけど。
でも彼が答えを見せてくれた以上、こちらも答えない訳には行きませんよね。

>まず美希のファンなんです
その通りだと思います。
でも、俺もTomさんもやっぱり美希のファンです。
プロデュースこそしていませんが、美希が好きな想いだけは彼にも負けない。
そのくらいの気持ちで行きましょう。

美希ーーーーーーっ!大好きだーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

>>よたさん
あの台詞はRE-MAT@R MEMORYですか。良く見つけましたね。
正直思い出せなかったんですが、公式非公式の区別をあまりしない私としても
ちゃんと美希の台詞として受け止められています。


hscの記事は読んでいましたが、よたさんの文章を読んでなるほどと思いましたね。
以前書いたかもしれませんが、私がwhoPとニコマスに興味を向け始めたのはwhoPの『MEMORY』を目にしたからです。当時は美希のことなどほとんど知らなかったにもかかわらず、この圧縮された『記憶』の素を知りたい、理解したいという思いでまずコミュから見ることになったんです。
ですから、そのことはドキュメンタリー作品を目にして、そのソースを確認していく事だったなかなと。それとそこにつけられたコメントに依るものも大きいですね。

ドキュメンタリーと表現するとちょっと商業主義的な響きがあるんであれなんですが、どんなドキュメンタリーでも絶対主観が入るんですよね。そして彼の場合、やはりドキュメンタリーは手段に過ぎなくて美希への愛情が何故かハッキリとこちらに伝わってくるのです。他のニコマスPもそうなのですが、本当にアイドルのための動画を作ったとき、私はオーラを放っているような気がします。普段抑えてMADを描いてた人が贔屓のキャラの作品でとてもいい雰囲気を出したりとか。
whoPはガチも、ネタも、全部が全部美希のための作品だから、これほど愛されるのでしょう。
hsc名義からの動画に移行してからも彼は、「美希のための動画」を作り続けている点で、whoPであった頃と何一つ変わらないんですよね。

また、こういってはいろんな人に怒られるかもしれませんが、
whoPはニコマスPに関わらず美希にプロデュースされている様にも感じられます。
よたさんのいうとおり美希は確かにいるようですね。
だってこんなにも沢山の人が美希を想い、また彼女に振り回されているのですから。

ですが、たとえ振り回されたとしても、私もそんな美希が好きです。
大きな声で叫ぶわけではないですが、気持ちを敢えて言葉にすればこうです。

         「応援しています。美希さん」

Re: タイトルなし

>>Tomさん
>良く見つけましたね
そりゃ美希の事ですからwww

冗談を抜きにして、こんなに本気になって探し回ったのは初めてかもしれないですね。
もちろん美希の事だから、と言うのも本音ですけど。
何よりwhoPの事を名指しで書いたエントリーですから。
適当で済ませたくなかったんですよね、やっぱり。
今でも恐れ多いことをしたと思って、内心ガクブルだったり。

hscもwhoPも、『美希のための動画』を作っている点ではまったく変わらないですね。
視点やスタンスに違いはある、みたいですけど。
どっちにしても『魅力的な美希』を見せてくれる事に違いはありません。
案外、美希に振り回されてるように見えて、実はwhoPの方が振り回してるのかも。

そんな風に考えてる俺が一番、振り回されてるみたいですwww


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/80-592167c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。