観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子に乗ってみました

仕事の予定が急に変わって休みになってしまいました。
ぽっかり明いた一日。
怠惰に過ごすのがもったいなくなって、朝の九時頃から出掛けてまいりました。
帰宅したのが夜の七時半過ぎ。
行くアテも決めずにドライブに行って来ました。

と言うわけで、デジカメ片手のドライブ奇行www
写真晒し第二弾でございます。
お暇つぶしにいかがでしょうか?


行程ごとに晒してまいります。
GoogleMapでも見ながらお付き合いください。

大きな地図で見る

札幌を出発して国道5号線を西へ。
GO MY WAY!!
目指すは積丹半島突端の神威岬です。
途中、蘭島の少し先にあるフゴッペ海水浴場辺りでカモメの群れを発見。
カラスが一羽
近づこうとすると飛び立ってしまいそうだったので、離れたところからの撮影です。
早春の海
カモメに気を取られて気付かなかったんですが。
海の色が、既に春の色をしていました。
この緑っぽい青が綺麗に出てるといいんですが。
冬の海はもっとどんよりとした、暗い藍色をしてるんですよ。

さて積丹半島に入って余市港を過ぎた辺りで、ロウソク岩とご対面。
ロウソク岩
積丹半島は奇岩の景勝地で、この他にも双子岩があったのですが、車を止める場所が無かったため断念しました。
この辺りは岩盤が脆くなっているところも多数あって、現在も調査とトンネルの新設工事が続いている場所です。
そして遂に到着しました。
神威岬
念願の神威岬です。
目的は先端から望む『神威岩』だったのですが・・・。
その行程、片道徒歩二十分。
到着時間が午後12時15分頃。
昼飯がまだだったのと、トイレくらいあるだろうと思っていたら『冬期閉鎖』。
往復小一時間。
両方は我慢できないと思い、あえなく断念。
暖かくなったらリベンジする事を、固く心に誓いました。
ただ戻るのも悔しいので、駐車場からの眺めを二枚ほど。
早春の積丹1
早春の積丹2
神威岬辺りの海は、透明度が日本一と同じとか。
本当に綺麗な海でした。

如何でしたでしょうか?
日帰り旅行記なんて、こんなものかな?と言う気もします。
さて長くなりすぎたので、この辺で自重しておきます。










続きはまた明日www
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

>>よたさん
うはっw
ホントに雪が残ってるんですねぇ。
もう4月だというのに。

ここ数日は瀬戸内のほうも海が綺麗に見えまして、これからまたしばらくは黒っぽい海に戻ってしまうと思うと今のうちに景色を楽しんでおこうという気にさせられます。
因みに透明度はとても低い!w

Re: タイトルなし

>>Tomさん
>ホントに雪が残ってるんですねぇ
残ってるどころの話ではありません。
今日も降ってます(現在進行形)www
北海道の春は、早くても4月中旬以降ですよ。

地元のいいところって、案外気付いていないものなんでしょうね。
今回のドライブで、『日帰り圏内でこんなにいい所があるんだ』って気付きました。
瀬戸内の海も、俺から見れば見たことのない景色が広がってて、きっと素晴らしい風景に見えると思いますよ。
>透明度はとても低い
それは北海道でも大きくは変わりませんって。
神威岬辺りだけが別世界なだけですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/72-7fed91b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。