観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヵ月半

年明けに解説したこのブログも、気が付けば一ヵ月半が過ぎてました。
開設当初は何をするのも手探りで、何を書けばいいのかさえもわからない状態からのスタートでした。
ただ、どうしても形にしたい物があって、そのためだけに突っ走りまして。
気が付けばそれ以外の物の方が多くなっていて、それでも何かを表現できるのが楽しくて。
こんな拙いブログを見に来ている皆さんに、改めまして御礼を言いたくなりました。

本当にありがとうございます。

おかげさまで、自分の見識までが大きく広がり始めています。
特にニコマスPの皆さんのブログには、散々足跡を残している事でしょう。
一部ではコメントさせてもらって、暖かいレスまで頂いています。
それまで知らなかった方たちをこんなに身近に感じられることが、とても嬉しく思えています。
その反面、迷惑になってないかと少し不安になったりもしてますw

始めたばかりのブログで今後の方向性もありませんが、まずはSSの完結に全力を注ぎながら、動画紹介&雑記形式の基本スタイルで行きたいと思っています。
ただ最近思うところもありまして。
何のことはない、時雨Pがやってる『ちはらじ』に参加して思ったことなんですけど。

俺、このブログで美希のこと全然語ってねぇや。

プロフに書いてますが、俺は美希スキーです。
ところがこのブログでは、アイマス関連は大部分が春香のことばかり。
『ちはらじ』に参加した時も、掲示板では千早のことで必要以上に熱いコメントをしたり。
美希カテゴリーを作ったにも拘らず、美希のことではなくhscの事に終始している始末。
それもたったの2件だけ。
俺にとって美希の存在ってどんな意味があったんだろう。
ふっとそんな考えに囚われて、ぐるぐる考えてたら。

そもそも俺にとってアイドルマスターってなんなんだろう?

などとつまらない問いに行き着いてしまって。
いや、大好きですよ。
美希も春香も千早も、765プロの皆が。
961プロも好きになれたらいいなぁ、などとも思ってます。
何度も言うようですけど、俺はアイマス未プレイのただのファンです。
そのスタンスだからこそ、見えているものもあるんじゃないか?
その位置にいるからこそ、できることもあるんじゃないか?
そう思って走り出したんです。
でも一息ついて、つい後ろを振り返ってしまったんです。
そして自分がやってきたことを、見返してしまったんです。

自分のやっていることが間違ってるなんて言わない。
けどやっぱり正しいわけでもない。
何が良くて何がダメかなんて分からない。
それでも、もう後戻りの出来ない所まで来てしまってるんですよね。

今は答えなんて出ません。
だけど立ち止まりもしません。
改めて前へ向き直って、確実に進んでいきます。
その先に答えがあるかもしれないから。

無駄な長文に付き合っていただいて、ありがとうございます。
とにかく形にしてしまわないと歩けなくなる、難儀な性格をしているもので。
もし良かったら、こんなブログですが今後もお付き合いいただけると嬉しいです。





せめてSSの更新速度を上げる事が出来ればなぁ・・・。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ちょいと長いです

>>よたさん
こちらでは初めまして。Tomです。
コメントする機会を伺ってROMっていましたが、
ちょうどいい機会なので書き込みさせていただきます。

私はニコマスでは基本的にwhoPファンです。
そしてラジオのどこかでやり取りしたように箱〇は持っていません。
これから心境の変化が無い限り買うつもりもありません。

このようにアイマス本体を持っていないなどと公言すると、中には怒る人もいるかもしれませんが、それを回避するためにも名前の後に「F」を付けました。理由はそれだけではありませんが・・・
一言で言うと、この名前の「F」は「ファン」のFです。
それも「ファン代表プロデューサー」の略の「FDP」ですらないタダのF。

何故このような事になったのかというと、プロデューサーの視点から美希を見る事に違和感を感じてしまったからです。昨年は美希すら一度もプロデュースしたことないのにプロデューサー的な視点で美希を見ていていいのだろうか?ってずっと引っかかっていたんですよね。
ですから、私はその時点でちょこちょこやっていた「裏方の仕事」と「美希へ想い」の両方を取って「少し事情に詳しい技術スタッフ」というTomFという人間を自分の中に作り出してしまいました。
ここで箱〇を買って美希を育てるという別の選択を選ぶことも出来たと、今でも思わなくは無いです。
ですが、私は
「美希をプロデュースしたい」んじゃなくて、
「美希とそのプロデューサー、そして他のアイドルたちがいる世界を観たい」
のだと気付いてP視点からアイドルを見ることを手放しました。

美希に「良く知らない人」とか「そんな風に見ないで欲しいの」とか云われたときとか、正直辛くないわけではないですが、そこからでしか見えないものもあると信じています。
私が箱〇を買わないくせにMASTAR ARTISTシリーズを含むCDの方は買い集めている理由はそれです。
彼女たちのファンならCDくらい買わねばっ!
たっ単に箱〇を信用してないという理由からではありませんからね!

Re: ちょいと長いです

>>Tomさん
どうもはじめまして、コメントありがとうございます。
ラジオの掲示板では、お相手してもらって楽しかったです。
長文コメント大歓迎です。
なんだか凄く嬉しくて、3回くらい読み返したりして。
あぁ俺ってやっぱりバカだなぁと、感慨に耽ったりしてますwww

閑話休題。

Tomさんは自分のスタンスがはっきりしてるんですね。
アイドル達を見守っている裏方のスタッフ。
素敵じゃないですか。
彼女たちが安心してステージの上で歌って踊るためには、目に見えない裏方さん達の努力が必要不可欠なんですから。
でも、俺のスタンスは違うんです。
彼女たちのステージを観客席で見ている『ただのファン』です。
ただ偶然、本来ならば見る機会のない裏方を見る機会を得た、幸運なファンです。
決してファン代表プロデューサーでもありません。
たぶん最初からそうだったんだと思うんです。
気付いたのは最近ですけど。
だからこそ、このブログを始めたんです。

なんども言いますけど、俺は美希スキーです。
その原点はwhoPの動画との出会いです。
でも俺は、彼のファンでも、彼の美希のファンでもありません。
現hscの『二人のファン』なんです。
『彼がプロデュースする美希』のファンです。
もちろん彼以外のPの美希は、美希として好きですよ。
それでも、hscの二人は俺にとって特別な存在なんです。
それに気が付いて、動き出した思いを抑え切れなくて。
ブログを始めて。
勢いに任せてここまで来て。
ふと振り返ったときに、初めて気が付いたんです。
自分の足元の『不安定さ・脆さ』に。
もちろん立ち止まりはしません。
前を向いて、ゆっくりでも歩きます。
例え踏み外しても、後悔しないように。

おぉう!
気が付くとえらい長文レスになってしまいました・・・orz
最後に一つだけ。
>美希に「良く知らない人」とか「そんな風に見ないで欲しいの」とか云われたとき
美希がそんなことを言う訳がないですよ。
美希のためにがんばって、美希のことを見守ってくれてる、美希のファンの裏方さんの事を。
Tomさんはこれからも影ながら美希のことを見守ってあげてください。

ちょー長いです

>>よたさん
>「良く知らない人」
>「そんな風に見ないで星井美希」
ありがとうございます。
まあ、がんばってやってればそれなりには見てくれるんですけどねw
美希は全アイドル一警戒心が強いから、Pよりかなり時間かかっちゃいますけども。

よたさんと違い私の方は現hscの二人とそれ以前のwhoPの二人は同一人物で通ってます。
実は私がP視点をやめた理由は下で書いた理由2つの他にもう一つあります。
いや、正確に言えば理由その1「P視点に違和感」、の原初と云うべきですね。

それはRE-MAST@R MEMORYで最初に描かれた美希の「負い目」に気付けなかった事です。
美希が記憶を失った本当の理由、それが「覚醒」状態の美希がホントは無理をしていた事にあるという…その事実にかつての私が「気づけなかった事に気付いた」時、美希好きなファン=Tomのアイデンティティーはグラつき始めました。
まだその段階ではそれほど重大だと考えていませんでしたが、
その時私の中に出来たしこりはその後も残り続けました。
次第に大きくなり、いつか弾ける日を待ちながら・・・

そして、僅か数ヵ月後にその日はやってきてしまいました。
それは去年の美希誕生祭でのほんの十数秒足らず映像でした。
具体的にはhscの誕生祭動画remembrence『「覚醒」美希って何かを考えてみたい動画。』での武道館ライブの美希の様子。あのシーンを目にした瞬間(とき)に・・・私は完全に打ちのめされてしまいました。
「見てるが見ていなかった私」に。
「美希のsign.に気付かなかった私」に。

それで、その事実に堪えられず・・・
とうとう私はFをつけてP視点でいた自分とは別人になったんです。
それで罪が消えるという訳ではないですのにね。


すいません。ホントは最初の5行で済ませる予定だったのですが、
長文で、しかも内容が自分勝手な懺悔そのものになってしまいました。
もうしわけありません。ちょっと頭冷やしてきますw

Re: ちょー長いです

>>Tomさん
>>現hscの二人とそれ以前のwhoPの二人は同一人物
基本的には俺も同じです。
ただ俺の中でhscを名乗る前と後で、見る角度が変わったんだと思います

>>「覚醒」状態の美希がホントは無理をしていた
ここが俺とTomさんのスタンスの違いなんでしょうか。
俺は「無理をしていた」とは思わなかったんです。
「がんばっていた」と、受け取りました。
だからこそ、プロデューサーとの気持ちの温度差に、感情が付いて行けなかったんだ、と。
本当は美希も分かっていたはず。
でも、その事実を「ああいう形」で突きつけられて、混乱してしまったんだと。

全てのアイドルのプロデューサーに共通していると思うんですけど・・・。
アイドル達は基本的に「中高生の子供」だって言う認識に欠けてませんか?
「がんばる」と言う事は多少の「無理」は伴うものです。
でも人生経験の少ない彼女たちには、大きな負担になってもいるでしょう。
Tomさん言っている動画、現在は「第八話「記憶喪失」」となっていますが、5:52からの美希の台詞。
「ごめんね」
俺はこの一言が嬉しかったんです。
美希が人間的に成長した証だと受け取れたから。
14歳の女の子が、そこに気が付くほどまで成長した証だから。
6:10からのプロデューサーの台詞が、そんな美希の全てを受け入れてあげた言葉であった事が、それをはっきりと認めていたから。

またしても長文レス、サーセンwww
コメントが前後しますが、SP買いました。
ミッシングムーンでプロデュースを始めます。
でも、この中のプロデューサーは俺じゃありません。
俺はプロデューサーを操る「プレイヤー」になります。
そうやって自分をごまかす事で、やっとアイドルマスターを「プレイ」出来るところまで来ました。
SPに手を出した理由は、「美希がプロデュース出来ないから」。
美希がプロデュースできるのなら、買わなかったと思います。
俺にとっての美希の存在は、ものすごい特殊なもので。

俺はいつまでも、観客席から声援を送る美希の「ファン」でいたいんです。

No title

>>よたさん
これは・・・まさに「アイドル」ですねw
同じものを観ているはずなのにそこから受ける印象や認識がまるでちがうという典型的な例になりそうです。コミュ一つ、台詞一つでここまでの多様性が出てくるとは、やはりアイマスはおもしろいと思います。

しかし、よたさん。記事本文で立ち位置がどうとか言っていましたが、なかなかおもしろい場所におもしろい格好で立っているじゃないですか。別の記事で「P」の意味について触れていたのはそういうことだったんですねー。
要は美希のファンで居続けたい訳ですか・・・。
立派だと思います。
しかし面白いことにSPに手を出したという事はよたさんは千早のプロデューサー(のプレイヤー)でありながら美希のファンであるという状態に・・・

・・・・・・がんばってください!!w

Re: No title

>>Tomさん
>> コミュ一つ、台詞一つでここまでの多様性が出てくる
だから面白いんですよね。
沢山の人が、様々な角度から、色々な見方をしている。
それを語り合える事の楽しさと言ったら・・・!

>>美希のファンで居続けたい
正直言うと、コミュ動画見まくった後じゃ黙っててもパフェコミュ取れちゃうわけですから。
もう純粋にプロデュースなんて出来ませんよ。
それじゃ美希が余りにもかわいそうで。
それならいっその事、全力で応援できるファンでいたい!といったところですwww

>>千早のプロデューサーでありながら美希のファンであるという状態に・・・
自分でも矛盾してるのは分かっていたんですけどね。
でも、美希をプロデュースできないSPなら何とかなるかな、なんて思ったりwww

とにかく、SSも含めて頑張ってみます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/40-ef5ba123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。