観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ始まっていない

ここのところ、ニコマスには琴線に触れる動画と出会えなかったのですが。
先程この動画を視聴しまして、語り癖が再発しました。

さきかけP:アイドルマスターの消失 ?PRODUCE END?


ニコマス関連は見ていなかった訳ではなかったんですよ。
ただどうしても楽しい話題にできそうになかったので、自重していました。
例の9・18事件以来、やはりネガティブな語りしか出来そうになかったので。
しかしボカマス、それもこの曲を使っての事であれば少し事情が変わってきます。
一人のニコマス見る専の下らない感想でしかありません。
それもやはり楽しい話題ではないので格納しておきます。
それでも興味を持った方は、自己責任にてお越しください。




投稿者コメに、「どのような捉え方をされるかは、見てくださる方に全て一任します」とあります。
そこで俺は、この動画をこんな風に解釈しました。

バンナムに絶望したPが、アイドル達を捨てたんだな」、と。

これはあくまで、俺がこの動画から受けた個人的な印象です。
決してさきがけPの本意ではないでしょう。
確かに改変歌詞は、アイドルの側からの言葉にはなっています。
しかしそれらは全て、Pの取った行動に対するリアクション的な台詞に終始していました。
プロデュースを止めたのも。
765プロを辞めたのも。
アイドル達との関係を断ち切ったのも。
アイドル達から舞台を奪ったのも。
まだ始まってもいない「アイマス2」を「終った」と切り捨てたのも。
全てPです。
正直に言って、悲しくなりました。
確かに「竜宮小町」の四人がNPC化した事に腹を立てるのは理解できます。
待ち望んでいた「アイマス2」と違うと憤慨するのも分かります。
だからと言って全てに絶望してしまうのは早計ではないか、とも思うんです。
今まで自分が担当してきたアイドルが、手の届かないところに行ってしまった。
彼女(達)と苦楽を共にする事が出来ない淋しさ。
それがどれほどの悲しみなのかは、俺には到底理解できません。
それはもちろん、プロデュースをした事が無いのが大きな要因ではあります。
まして俺は「美希派」です。
アイマス2に置いて、美希は今まで通りのプロデュース対象です。
そこを突っ込んでくる方も、もちろんいるでしょう。
でも、ちょっと待って下さい。

美希は「アイマスSP」で、一度ハブられているんですよ。

ただのNPC化に止まらず、765プロから放り出されて。
さらには騙されて961プロに引き込まれると言う、ある意味辱めを受けたんです。
あの時に美希派のP達から上がった悲鳴は、見る専とはいえ同じ美希派として大いに共感しました。
それでも多くのP達を含めた俺達「美希派」は、アイマスもバンナムも捨てられませんでした。
それはひとえに、「美希が好きだから」の共通した想いによるものだったはずです。
その想いがあったからこそ、美希派のP達は今もPを続けているのではないでしょうか。
例え美希が敵側に回って、最終的には負かさなければならない相手だと分かっていても。

カイザートP:アイドルマスター 星井ミキの消失 -BLACK END-


「SPは別モノ」とか「箱○じゃないからいいだろう」とか、そんな声が聞こえてきそうですが。
美希派にとっては、それこそ「そう言う問題じゃねぇ」と言うやつです。
例えどんなお題目を唱えた所で、公式から「ハブられた」事実が全てです。
しかしそれでも「美希が好きだから」アイマスもバンナムも捨てられませんでした。
それは「美希を捨てる」のと同義だと言う事を、美希派のみんなが知っていたからではないでしょうか。

綺麗事とは承知しながら、それでもあえてアイマス2に絶望したみなさんに聞いてみたい事があります。
「貴方が愛したのは、アイドル(達)ですか?それともバンナムですか?」
「貴方のアイドル(達)への愛情より、プロデュース出来ない事の方が重要ですか?」
「バンナムに絶望したからと言って、貴方の愛したアイドル(達)も見捨てるのですか?」

美希派の俺達は、あの絶望感からそれでも立ち上がってきました。
竜宮小町組のPの皆さんはどうでしょう。
それでもやはり、バンナムが許せないと言って全てを終わらせてしまうのでしょうか。
貴方の愛したアイドル(達)は、そんな事を望んではいないはずなのに。

俺は何も「バンナムを許そう」と言っている訳ではありません。
ただ許せないからと言って全てを終わらせてしまうのは、あまりにも悲しすぎると思っただけです。
発表された内容に、声を上げて行くこと自体は構わないとも思います。
しかし販売中止・作り直しの要求は行き過ぎだと思います。
アイドル達の中の人達を筆頭に、アイマス2に心血を注いできた沢山の人達。
その人達の「より面白いアイマス2を!」と言う想いを、土足で踏みにじる行為だと思うからです。
確かに結果として、期待が持てるような情報はロクに出てきていないのは事実です。
それでもアイマス2の発売を心待ちにしている人達がいる事も、忘れてほしくありません。
例え方向性が違っていても、アイマスが、いやアイドル達が好きな気持ちはみんな同じはずなんですから。

それでも戻って来れないほど、辛い想いをされた方がいるのもまた事実でしょう。
既にアイマスの見切りをつけて去って行った人も沢山います。
だからと言って、アイマスが終わってしまった訳ではありません。
むしろ、これから始まって行くんだと思っています。
今までの様な公式とのなれあいで形作って来た、砂上の楼閣ではない。
一度崩れたところに組み上げた、新しいアイマスのコミュニティが。
壊れてしまったガラスは、二度と元には戻りません。
でも、壊れたガラスは100%新しいガラスに生まれ変われるんです。
元に戻せなくても、新しく作り直すことはできるんですよ。
もし去って行った人達が戻ってきたら、その時はまた新しく作り直しましょう。
その時に戻る場所を残しておくためにも。
アイマスというコミュニティを失くさないように。
一人でも多くの人が、アイマスを応援し続けていて欲しいと思います。
決して現状に妥協するのではなく。
不当に我儘を押し通すだけではなく。
誰もが笑顔でいられるコミュニティにして行くために。

そう 「自分に甘く人に親切」
思いやり 最重要よ!



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

 初めてコメントさせていただきます。
 私は美希派ではないので、SPで美希派の方々が受けた大きな悲しみを、きちんと理解できていないと思いますので、失礼な物言いになっていたらお許しいただきたく思います。

 SPで美希ファンの方々が大きな苦痛を味わったこと、それにも関わらず美希のためにアイマスを離れなかった多くの人たちがいること、今そのことが忘れ去られたようになっていること、いずれも忘れてはならず、今こそもっと強く認識されなければならない大切なことだと思います。
 ただ私は、美希のことをとことん愛し、美希のために素晴らしい動画を作ってきたPの中に、SPで受けた悲しみのために、アイマス・ニコマスから離れた人もいることをはっきり覚えております。
 この記事の文面ですと、美希派の全員がアイマスから離れなかったか、あるいはアイマスから離れなかった人だけが美希派だと主張しているようにも読めてしまうように思います。前者の主張は、たとえアイマスから離れた人が極少数だったとしても事実とは異なっていますし、後者の主張は、簡単に断言できる問題ではなく、誰もが美希を強く愛するが故にそれぞれの道を選んだのだろうと私は思っています。

 前半の方の、さきかけPの動画の解釈については、P御本人が解釈を見る人に一任していますし、多様な捉え方のできる動画だと思いますから、申し上げることはありません。ただ、SPについての下りについて、そのように私は感じましたので、表現の重箱の隅をつつくような内容で恐縮ですが、コメントさせていただきました。
 ぶしつけに長文のコメント、大変失礼いたしました。

Re: タイトルなし

>>Vinegar56%さん
早速のコメント、ありがとうございます!

おっしゃる通り、SP騒動の時にアイマスから離れて行った人がいた事は、重々承知しています。
またそう言った人達が、美希を強く愛していたが故にそうせざるを得なかった事も。
それを承知したうえで敢えて残った人達の事だけを語ったのは、SP騒動の時にはあまり目に付かなかったアイマス民同士の対立と言う寂しい状況がみられている事が大きな要因です。
やはり同じものを好きな者同士が罵り合い、傷付け合っている様を見るのは悲しいんです。
少なくとも、アイドル達の誰もがそんなことは望んでいないはずなのに。
だから、今は離れて行ってしまった人達がいつ戻って来ても迎え入れる事が出来るような、そんなコミュニティをもう一度作り直したい。
アイドルマスターは終わらない、いやまだ始まってもいないんだ、と言う気持ちでこの記事を書きました。
たとえPとしてではなくてもいいから、戻って来て欲しいんですよ。

今の状況は、SP騒動の時と状況が大変似ています。
だからこそポジティブな状況を前面に押し出して、一人でも多くの人達に踏みとどまってほしいと思ったんです。
事実を捻じ曲げる気も、覆い隠すつもりもありません。
それでもあの場で踏みとどまった人達がいる。
あの状況から戻って来た人たちがいる。
何よりも961プロに移籍した美希を、自分のプロデュースしたアイドルで打ち負かす事を受け入れた美希派のPが居る。
その事実にすら目を向けてもらえないのなら、あの状況から踏みとどまった美希派の人達は何だったんだ、とも思ってしまったんです。
もちろん同じ美希派として、かなりの贔屓目で見ている自覚もあります。
でも俺は、765プロの全てのアイドル達が好きです。
彼女たちの笑顔が大好きです。
その笑顔を曇らせているのは、ほかならぬ我々自身です。
ならば彼女たちの笑顔のためにできる事、そのためには例え綺麗事でも一人でも多くのPに・ファンに踏みとどまってもらえる努力をする事しかないと思ったんです。
そのために、わざと綺麗な部分だけを強調した記事にしました。

それでもやはり、離れて行ってしまった人達がいた事は記事の中に盛り込むべきでした。
長文記事はいつも勢いで書きすすめてしまうモノで、こう言った指摘をしていただけるのは大変ありがたいです。
改めて、コメント本当にありがとうございます。
最後に、レスまで長文で大変失礼しました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/312-9f84d120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。