観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるるん 第28号

最近非アイマスネタばかりの更新が続いていました。
そろそろ見切りをつけられてるでしょうか、よたでございます。
今回は久しぶりの不定期連載(?)「はるるん」です。
凄く今更ですが、春香誕生祭動画からの紹介なぞ。
これは見た以上、黙っていられません。

ウィンウィンP:アイドルマスター 春香「Q x Q」


ウィンウィンPの春香がかわいすぎてヤベェ!
数多いる春香のPの中でも、個人的に大好きなPなんですよ。
他のPの春香ももちろん可愛いんですけど、ウィンウィンPの春香は何故か別格です。
その理由がイマイチ解からなかったんですが、今回の動画で一つ感じた事がありました。
それが「視線」です。
動画の中の春香の視線と、春香を見ているウィンウィンPの視線。
ステージの上の春香は、ウィンウィンPを見ていないんですね。
その視線は、常にファンを見ているように思います。
それは春香が「アイドル」だから。
当然と言えば当然なんですけど、それでも「Pを見ていないアイドル」の動画って少ないんですよね。
逆にステージの上の春香を見ているウィンウィンPの視線は、アイドルとしての天海春香しか見ていないように感じました。
二人の視線の間に感じたのは、強い「信頼感」です。
誰より強くお互いを信頼していて、お互いが感じている信頼に応えたいという強い想い。
だからこそウィンウィンPの春香は、魅力的なアイドルに見えるんでしょうね。
ファンだけを見ているアイドルほど、ファンから見て魅力的に見えるのは当たり前ですから。
それでも時折、ほんの一瞬ですが見えてしまう瞬間があるんです。
Pの視線が捕える、アイドルではない春香。
春香の目に映る、見ていないはずのP。
その視線の意味するモノに、ちょっとだけ切なくなったりして。
ステージ以外のシーンで見え隠れする、お互いの想い。
そんな二人を見ていると、心から応援したくなるんですよ。
アイドルとPとしても。
そうではない二人としても。

ウィンウィンPの春香への愛情だだ漏れなのはもちろん。
実は春香のウィンウィンPへの愛情まで感じる作品でした。
素敵なステージをありがとう。
それから、大変遅くなりましたがせっかくなのでもう一度。

春香、誕生日本当におめでとう。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

返信遅くなりましたが、紹介ありがとうございます!
いろいろな想いを感じてくださったなら、とても嬉しく思います。

>春香のウィンウィンPへの愛情まで感じる作品
正直この観点は全く考えてなかったです・・・w
そっか・・・そこまで感じてもらえたら言うこと無しですねw
これからもそういう動画、作っていければいいなぁ。

Re: タイトルなし

>>ウィンウィンP
コメントありがとうございます!

>いろいろな想いを感じてくださったなら、とても嬉しく思います。
愛情だだ漏れなのは置いておくとしてw
お互いに感じ合える想いがあるのは、とてもうらやましく思います。
今はまだ面と向かって言葉に出来なくても、いつか素直に伝える事が出来るといいですね。
もちろん、春香がアイドルとして「やりたい事を全てやり終えてから」になるんでしょうけど。
それまでは応援して行きますよ。

そこから先も、ね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/251-8bce7738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。