観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月馬鹿、始まるよー!

テト、誕生日おめテトー!!
と言う訳で、やってまいりました四月馬鹿w
去年と同じくネタを仕込もうかとも思ったんですが、今年は重音テト誕生祭をやります。
実は俺、ツインドリル萌だったんですwww

とっても嬉しいニュースもありまして、朝からテンション上がりまくりです。
動画紹介も含めて本題は格納しておきます。
宜しければ、是非是非テトの誕生日をお祝いに来てください。






2年前の四月一日、ニコ厨釣りの某caloidとしてこの世に姿を現した重音テト。
わずか二日に満たない突貫作業で生み出された某caloidは、歌声を持たない「嘘の歌姫」でした。
四月馬鹿、たった一日のためだけに用意されたキャラクターは、そのまま忘れ去られる運命でした。

テルミンP:【重音テト】嘘の歌姫【初音ミク】


しかし生みの親たる2ちゃんねるのVIPPERスレの有志の中に、彼女の存在を守ろうとする人たちがいました。
歌声を持たない彼女のために、UTAUライブラリに音声ライブラリを提供してくれた人がいました。
彼女のためにオリジナルの曲を作り、投稿を始めた人がいました。
彼女に釣られたニコ厨たちが、彼女を喜んで受け入れてくれました。
そして重音テトは「嘘から出た真の歌姫」として、VOCALOIDとUTAUを繋ぐ大切な歌姫となりました。

そう、重音テトは「VOCALOID」でも「UTAU」でもないただ一人の歌姫なんです。

その存在の中途半端さから、初期の頃の存在の認知度は大変低いものでした。
またUTAUというソフトの特性のため、扱いづらさから敬遠されがちでもありました。

むちゃP:【UTAU】重音テトの消失 -DEAD END-【重音テト】


彼女の存在は、常に消失の恐怖が付きまとう物でもありました。
そんな不安定な彼女が人気者になるまでは、少しの時間が必要でした。
そう、この人が彼女を使い始めるまでの時間が。

ラマーズP:初音ミク オリジナル曲 「驫麤?とりぷるばか?」fullver.


この曲もいったい何度目の紹介になるのやらw
ボカロマスターの中でも、ボカロ以外でも有名な方ですね。
あの「ゲッダン!」の作者でもある人ですが、テトマスターとしての知名度も1・2を争う方です。
何と言ってもテトのターンでの弾幕は、ほとんどが投稿者コメと言う愛情の深さwww
ただなんと言ってもその調声の完成度の高さは、当時のテト使いの中でも抜きんでて高いものです。
この曲から、テトの潜在能力の高さが認められはじめました。
テトを始めとするUTAUは扱いづらさの半面、愛情を持って付き合うとその高い潜在能力に驚かされます。
テト使いが増え始めたのはこの頃から、ラマーズPのテトが牽引役を果たしたと俺は思っています。
そうして少しづつ、テトを使った動画が増えて行きました。
それにともなって「重音テト」「UTAU」の認知度も急速に上がって行きます。
気が付くとテトは、VOCALOIDの一員として高い人気を誇るキャラクターに成長していました。

飴屋P:重音テトで「粉雪」


更には「キメラ設定」を生かした派生キャラ、「重音テッド」が生まれてきます。

テッドP:【重音テト】サンドリヨン(Cendrillon)カバー【重音テッド】


音声ライブラリのジェンダーファクター調整で、テトの声を男声にした物です。
これが意外なほどの美声なんです。
元の声が魅力的であるだろうことが、容易に想像できますね。
現在ではMMDモデルも高い完成度で存在していて、彼女はもうボカロの一員と呼べるほどに成長しました。

P名無し(youさん):31才の テトテト♥ナイトフィーバー


それでも彼女は「VOCALOID」ではありません。
「弱音ハク」や「亞北ネル」の様な、初音ミク達から生まれた派生キャラではないんです。
また、正式には「UTAU」のキャラクターとも違います。
彼女のために用意された声が「UTAU」に登録されただけの事。
初めから「UTAU」に用意された他のキャラクター達とは、明らかにに経緯が違います。
「重音テト」は拠り所のない、まるで根無し草のようでした。
でも今日付けで、そんな中途半端な状況とも遂に決別となりました。

遂にピアプロで、重音テトの画像投稿が認められました。

今までもピアプロでは、テトの絵は投稿されていました。
しかしそれは、あくまで非公認のものでしかなく、目をつぶってもらっていただけでした。
本当は投稿規程には違反するけれど、はっきりと排除するには様々な難しい問題があったんです。
所謂「グレーゾーン」になっていたんですね。
それが今回、規定に則って投稿された作品に関しては公認される運びとなったんです。
「重音テト」は、公式から認められました。
某caloidとして生を受けた彼女は、今日から正式に「重音テト」と言う一人のキャラクターになりました。

donburiroomさん:【MikuMikuDance】メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト【高画質版】


もう何も不安に思う必要はありません
もう誰に憚る必要もありません。
これからは胸を張って、「重音テト」として「VOCALOID」や「UTAU」達と肩を並べる事が出来ます。
昨日までとは違います。
今日から新しい「重音テト」として、その歩を前に向かって進めるようになりました。
ボカロ界隈の全てのキャラの中で、俺はテトが一番好きです。
テトの歌声が好きです。
こんなに嬉しい事はありません。
だからもう一度、大きな声で。

テト、誕生日本当におめテトー!!

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

>>よたさん
>実は俺、ツインドリル萌だったんですwww
ああ・・・こうして人間は知らんでもいい事を知っていってしまうのですねw

しかしながら「テト」の生まれた経緯などは私、
これっぽっちも知らなかったので実はこのエントリの内容には感嘆してしまいました。
実は自分は消失系の動画があまり好きではないのですが、
ここで紹介された「重音テトの消失」は来ました。
ええ・・・来ましたとも。
ミクも想像の産物である点には違いないのですが、
消失の重みという点では確かにテトの方に軍配が上がらざるをえません。
これを見て我々視聴者と作者達が彼女達の命の火を灯し続けていると実感できました。

嘘から出た真へ一視聴者から祝福を。
テトさん。おめでとうございます。

よたさん。
ありがとうございました!

Re: タイトルなし

>>Tomさん
>知らんでもいい事
余計な知識、サーセンwww

>消失系の動画があまり好きではない
俺も同じくです。
元々の「初音ミクの消失」の時点で、サビ直前の「ウタイタイーッ!」の叫びが耳から離れなくなりまして。
テトの場合はミク以上にリアル過ぎて、2・3度くらいしか聞いたことがありません。
それを改めて聞けたのは、やはりピアプロの日記を読んだからです。
みんなの想いがテトの存在を、揺るぎ無いモノにできたからです。
テトが好きな一ファンとして、こんなに嬉しい事はありませんでした。
その事実を、今まで知らなかった人に少しでも知ってほしかった。
テトだけでなくボカロやUTAUにも、もっと目を向けて欲しくてこの記事を書きました。
だからこの記事から何かを感じてもらえたのは、とてもありがたい事です。
これからはほんの少しでいいから、テトを筆頭にUTAU達にも興味を持ってもらえるといいなと思ってます。
コメント、本当にありがとうございます。

今回の記事を書くために「重音テトの消失」を見て、朝からマジ泣きしてましたw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/248-8cea16e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。