観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが待ってるよ

多分分からない人の方が多いと思いますが、個人的に大好きな話題だったもので。

com2007氏:【探査機はやぶさ】 「イトカワをねらえ!」【MMD】


これでもMMDモデルなんです。
流石に語りたいのですが、完全な自分専用記事になってしまいそうです。
と言う訳で以下は格納しておきます。
痛い話が読みたい奇特な方は、どぞ。






世界初の「サンプル・リターン」に向けて。

M-V(ミューファイブ)型ロケットブースターで打ち上げられ、片道3億?の距離を往復して地球へ帰還するミッションを、現在進行形にて遂行中の第20号科学衛星MUSES-C。
通称「はやぶさ」。
その打ち上げを、なんとMikuMikuDanceで再現した作品です。
SEとBGMが宇宙○艦○マトとか、どんだけおっさんホイホイだよ。
それ以上に、題材にされたロケットと探査機が泣ける。

詳しい話をしようとすると長くなりすぎるのと、専門的過ぎて俺がついていけないので端折りますが。
世界的に見て信じられないほどの低予算で、地球重力圏を離れた天体まで往復する。
それも行った先の天体に着陸と離陸を行い、その際に天体表面からサンプルを持ち帰る。
主推進機は通常の燃焼噴射型とは全く違う、電気推進型という新しい技術を投入するなど。
恐らく世界中の専門家に言わせると「失敗率100%だ」という答えが返ってきそうな内容で。
予定よりも大幅な遅れが出ながらも、ボロボロの身体を引き摺って現在地球に向かって返ってくる途中なんですよ。
向かった先は小惑星「イトカワ」。
大きさは最大でも500?程度の小さな天体ですが、その表面に着陸。
表面の岩石からサンプルを採集して離陸。
以上のミッションを行い、現在はサンプルを納めたカプセルを地球に投下するために地球へ向かって帰還途中。
その間様々な困難や事故・故障などに見舞われながらも今もただ一人、孤独な旅を続けています。
元の計画では、カプセル投下後は人工衛星として地球の周りを周回しながら余生を送るはずだったのに、現状から確実に地球上にカプセルを投下するためには、大気圏への再突入が避けられないところまで降下しなければならず、帰還後はそのまま燃え尽きる定めを背負ってしまいました。

それでも、帰って来て欲しいんです。

技術的な事とか世界の目とか、そんなものはどうでもいいんです。
例え燃え尽きてしまっても、それでも地球に帰って来て欲しいんです。
「はやぶさ」の技術があったからこそ、月周回衛星「かぐや」は大成功を収める事が出来たんです。
「はやぶさ」の成功は、失敗してしまった火星探査衛星「のぞみ」の為でもあるんです。
さらには打ち上げに使われて、今はお役ごめんになってしまったM-V(ミューファイブ)型ロケットブースターの為でもあります。
もちろんサンプル回収が成功していれば、これ以上の喜びはありません。
でもそれよりも、とにかく「帰って来て欲しい」。
今はそれだけです。

射場から打ち上げられていくM-V-5号機。
周回軌道上でパネル等を展開、イオン・エンジンを点火して飛び去ってゆく姿。
これをMMDで再現しようと考える人がいた事に、感動しました。
タイトルとタグが不穏だったので「もしかして釣られたか?」と不安になりましたが。
もしこれが釣りなら、喜んで何度でも釣られに行きます。
たかが機械相手に、何を言ってるのかと言われそうですが。

全く気になりません。

「はやぶさ」に対する思い入れは、また特別な物があるんです。
日本の宇宙開発を筆頭とする科学技術に対する不当に低い国内評価には、腹立たしさを通り越してあきれ果てているんです。
そんな分からず屋達に思い知らせてやって欲しいんです。
日本の技術者達が、どれほどの努力をしているのかを。
その結晶がどれほどの成果を挙げるのかを。
そんな人達の思いが篭った「はやぶさ」を、俺は応援したいんです。
帰還予定は来年6月。
まだまだ予断を許さない状況ですが、地球帰還に向けて一歩ずつ確実に歩んでもらいたいです。

「帰っておいで、みんなが待ってるよ。」

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

>>よたさん
動画視聴終わってからココの格納部分を読むまで
「なぜ宇宙○艦○マトタグが??」
とか思ってましたがそういうことですかー。
てっきり地球に帰還って部分つながりかと思ってましたが、なるほどなるほど。

しかし思えば小惑星に軟着陸する辺りでもトラブルの続発でしたね。
失敗しても当然、くらいの気持ちで見ていましたが、
それを見事帰還させようとしているスタッフ達に惜しみない賛辞を贈りたいと思います。
やはり何かに思い入れ入れ込んでいる光景は、実に日本人らしい姿なのかもしれませんね。

Re: タイトルなし

>>Tomさん
SEとBGMですでに目がしらが・・・。
「はやぶさ」の旅路は悲壮感こそなかったものの、波乱万丈でしたから。
現在は地球まで1億8千万キロの辺りを飛んでいるはず。
必ず帰ってくると信じて、その旅路を見守っています。

もしも少しでも興味を持ってもらえたなら、参考文献にもなっている「現代萌衛星図鑑」はお勧めです。
タイトルと表紙はかなり「アレ」ですけど、内容はガチです。
俺は買っちゃいましたw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>>秘密コメントさん
コメント、ありがとうございます。
このブログでは、「この記事くらいが手いっぱいかな?」という意識ではありましたが、一人でも多くの人に関心を持ってもらいたくて。
ベースがMMDなら全く興味のない人でもすんなり受け入れてくれるのでは、という期待を込めて記事にしてみたものです。

「はやぶさ」が帰ってくるまであと5ヶ月くらい。
必ず「お帰り」と言ってあげたいです。
今も独り、宇宙を飛び続ける「あの」2機のためにも。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/195-e6195628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。