観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思うこと3 ?見方とか、感じ方とか

立場だけでなく、立ち位置でも思いのほか大きく変わるものなんですね。
もちろん作品に対する感想なんて、人によって変わって当たり前ではあるんですけど。

今日の語りのお題動画はこちらです。

えびP:【アイドルマスター】“VERGE” PV【律子】


少々キツイ物言いをしているかもしれません。
でも作品はもちろん、えびPを中傷・誹謗する様な意図は全くありません。
寧ろ応援するための独り言です。
それでもやはり、不愉快な思いをさせてしまうかもしれません。
それでも構わないという奇特な方は、格納先へどうぞ。





まず最初に、大元の動画も貼って置きます。

おくるだP:秋月律子『まほうのひと』


この動画を見ての、えびPなりの解釈が今日のお題。

『彼女たちに「愛される」ということ。』

この事実に、恐怖とか絶望感みたいなものを感じたそうです。
そんな彼女の決意を、「あのシーン」で表現した。
その感性と表現力には、ただ感服するばかりです、が。

実は俺、えびPの動画はティンと来た物がないんです。

作品としてはどれも完成度も高くて、素晴らしいものばかりだとは思ってます。
でも手放しで「これはいい!」と思える作品は、残念ながらありません。
その理由が、この"VERGE"を見て、はっきり解かりました。
えびPの作品は、どれもモニターと言う「境界」の向こうにしか存在していない。
それも完全に隔離された、閉鎖空間として。
作品の世界とそこに在るアイドルは、どことも繋がっていない。
だから作品の中に入り込めない。
まるで感情移入すら拒絶するように、その世界への入り口は閉ざされている。
俺にはそう感じます。
そしてその答えが、えびPのブログにありました。

「"VERGE"とは、ぼくたちと彼女たちの関係そのものの言葉だ」と。

これを見て少し残念に思ったことがあります。
それが今回語りたい事。

「えびPはアイドルたちと、対話をしていない」と感じました。

今更ですが、「VERGE」とは「境界」と言う意味です。
それをアイドルたちとの関係そのものと言うのなら。
えびPとアイドルたちの関係は双方向ではなく、えびPからの一方通行ではないのか?
えびPのプロデュースは、一方的に決めたプランをアイドルに演じさせているだけではないのか?
アイドルたちとの対話の上で成り立っている理解と納得は、存在していないのではないか?
そんな風に受け取りました。
だって、プロデュースって一方的に押し付けるものじゃないでしょう。
仕事をするに当たってアイドルたちと話し合い、仕事の内容にお互いの意見を出し合い、相互に仕事を理解しあって、初めていい仕事ができるものでしょう。
そこに「境界」なんて言葉を持って来て、お互い住む「次元」が違うからって勝手に決めつけて。
彼女達は、きっと寂しい思いをしているんだろうな、なんて考えてしまいました。

えびPの作風や演出・表現方法などは、どれをとっても一級品だと思います。
何よりも「えびPだからこそ」、今回の動画も生まれたわけですし。
これはえびPにしか、生み出すことのできない作品です。
だからこそ、彼女たちとの関係に「境界」なんて言葉を持ち出して欲しくない。
彼女たちと、きちんと向き合って欲しい。
彼女たちと、とことん語り合って欲しい。
彼女たちの「思い」を受け止めて欲しい。
切に、そう願ってしまいました。

ちなみにこの記事を書くに至って、どちらの動画も見てきました。
そうしたら"VERGE"の提供におくるだPがいました。
そこには、こんなコメントが添えられていました。
「境界の向こうに手を伸ばす。彼女の手を取るために。」
思わず握りこぶしを握っていました。
いいぞおくるだP、カッコいいぞ!

境界を気にしているのは、境界の「こちら側」だけ。
こちらから手を伸ばせば、手は届くはずです。
そこで迷ってしまうのは、やはり境界の「こちら側」だけです。
「いつまでも変わらない」彼女たち。
なによりも実在しない「次元の向こう」の存在。
そこからの「在りもしない」想いを受け入れる事。
それを絶望と感じるか、幸福と感じるか。
本当に彼女達の事が好きなら、恐れる事も迷う事もないでしょう。
あとは最初の一歩が踏み出せるかどうか。
それを決める事ができるのは、えびP本人だけです。

個人的には、ぜひ彼女たちを受け入れてあげて欲しいと願っています。
彼女たちもそれを望んでいると思っています。
そこにしかない幸福がきっと在ると、俺は信じています。

なんだかいつも以上に、纏まりのない長文になってしまった気がします。
そろそろ睡魔が本格的にやってきたようです。
最後にちょっと一言。
今回の「最近思うこと」のシリーズは、7月4日の飲み会ラジオが大元です。
時雨Pに説教していたえびPの言葉が、色々考える元ネタとなっています。
ただそれが纏まるには、随分時間が掛かってしまいましたがw
つまり明日が本題となります。
そう、時雨Pのあの動画が明日のお題です。
もしかすると時雨Pを怒らせてしまうかもしれません。
それでも語りたいことがあります。
俺自身も腹を割って語りますので、よかったら明日もお付き合い頂けると嬉しいです。

一言じゃねぇしwww

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

人それぞれなんじゃないかな。
俺はえびPの気持ちちょっと分かる気がする。
愛せば愛するほど境界を意識せずにはいられない。
少なくとも俺はそうだった。

Re: タイトルなし

>>ティンティンP
> 人それぞれなんじゃないかな。
その通りです。
別に俺の考えを押し付けるつもりはありません。
ただそんな風に感じました、と独り言をこぼしただけですよ。
最近色々と思うことがあったものですから、ね。

初めまして、おでこ大好きえびPです。

自戒の意味もありますが、なによりも見てくださった方に、その"VERGE"を強烈に意識して欲しい、感じたその上で彼女達を本当に愛して欲しい。それがこの作品の本懐です。
その感じた痛みがぼくのせいになっても、それでもかまわない。
そんな気持ちと覚悟で、公開させていただきました。

よたさんが感じたことは、間違いなくそのとおりですし、むしろそう思って下さらなければ、この作品を作った意味がないとまで思っています。
そしておくるだPの広告コメを見てぼくは、この作品を折れることなく作り上げて本当に良かった、と救われた気分になりました。

この度は拙作をご紹介いただきありがとうございました。

Re: タイトルなし

>>えびP
こんな拙いブログへようこそ。
コメント、本当にありがとうございます。

>自戒の意味もありますが(ry
この一言には気がつきませんでした。
それも含めての"VERGE"とは、流石としか表現の言葉が見つからない俺は、まだまだですね。

>そう思って下さらなければ、この作品を作った意味がないとまで思っています
その意味に置いては、えびPの意図には沿えていたんでしょうか。
まだまだ自分の文章力の拙さを痛感する一言でもあります。
ただ、間違ってはいなかったのか、と少々ホッとしています。
せめて表現力はもっともっと磨き上げていかなければと、自分への良い戒めとさせて頂きます。

>この度は拙作をご紹介いただきありがとうございました
こちらこそ、この拙い文章を認めていただいて、本当にありがとうございます。
今後もえびPの動画は、追いかけさせてもらいます。
またティンッ!ときたら、紹介させて頂きたいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/154-80a59bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。