観葉植物
与太郎の妄想独り言

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるるん 第19号

最近また立て続いてるような気もしますが。
19回目の「はるるん」は、スミマセンが俺のぼやきです。
一応動画も一本紹介しますが、コミュ動画ですので思い切りネタバレです。

ある動画のコメントで、気付いてしまった事がありまして。
愉快な内容ではないと思います。
でも、「こんな見方もあるんだ」程度で構わないので、お付き合いいただきたいと思います。

あと、最後におまけを呟いておきます。




前回の「はるるん 第18号」で紹介したウィンウィンPの動画ですが。
実は本人のブログから、直接zoomeへ見に行きました。
ニコニコは一般会員なもので、エコノミー回避のためだったんです。
正直楽しみにしてましたし、同じ見るならやはり綺麗な方がいいですからね。
もちろん感動しましたよ。
だから、エコノミーじゃない時間帯に、ニコニコへ見に行きました。
ニコニコは、コメントが作品を盛りたてて、視聴者が一緒に作品を完成させていくような感覚があって、画質で劣っていてもわざわざ見に行っちゃうんですよね。
一度見ていたこともあって、コメントに集中しながら見ていたんです。
すると2:10頃を境に、いくつかのコメが目に付きました。
「ラストソングに持ち歌の『太陽のジェラシー』を選ぶと、信頼度が下がる」といった内容のコメが。
えっ?と、一瞬目を疑い。
直後に、意味を「理解してしまいました」。

実は春香って、最初から最後まで「アイドルをやってなかった」んですね。

歌を歌う事が、大好きで。
自分歌う歌を、沢山の人に聞いて欲しくて。
アイドルとしてデビューしておきながら。
ステージの上で歌って踊る春香は、実はアイドルをやっている自覚が全くない。
大好きなことを楽しんでいるだけの、ただの「一人の女の子」だったんです。
その楽しそうな姿を見て、見ているこちらまで一緒に楽しんでしまう。
だから俺は春香の事を、「天性のアイドルだ」と思い込んでいたんです。
でもそれは、春香の表面に見えている部分だけの事。
天海春香と言う女の子は、アイドルなんてやってなかったんです。

雪月華P:アイドルマスター春香コミュ 桜の咲く頃78

ランクアップAのコミュです。

ここでの春香は、「大好きな歌を歌う事」で悩んでいます。
歌う事に対する不安。
ただ大好きなことをしてきただけで、頂点まで来てしまったことへの不安。
これから歌っていく事への不安。
これらは全て、アイドルと言う仕事に対して感じていることではないですよね。
大好きなことをしてただけなのに、という「一人の女の子」としての悩みです。
そう、春香はトップアイドルとまで言われて、ラストライブに至るまで、アイドルをやっている自覚がないんです。

「ラストソングに持ち歌の『太陽のジェラシー』を選ぶと、信頼度が落ちる。」
他のアイドル達は、持ち歌をラストソングに選ぶことで信頼度は上がるでしょう。
当たり前ですよね。
Pがアイドル達を理解している証拠なんですから。
では何故、春香だけは信頼度が落ちてしまうんでしょう。
これも簡単な事です。
一番大好きな歌を。
一番大切な人が。
一番辛いラストソングに選んだから。
だから春香は、「今の私には歌えない」と言ったんです。
春香は、アイドルではないから。
ただの一人の女の子だから。

つくづく自分は、ただのファンなんだと思い知った気がします。
これは実際にプロデュースをしなければ、絶対に気付けない部分ですから。
でも、俺はもうプロデューサーにはなれません。
ミッシング・ムーンの三人のプロデュースを見て、やっぱりPとしてではない第三者としてしか、彼女たちを見ることができなかったので。
今後ワンダリング・スターとパーフェクト・サンも手に入れる予定ですけど、結果は同じでしょう。
俺は765プロに事務員として入社した、ただのファン。
この立ち位置から彼女たちを見て、彼女たちの魅力を紹介する広報担当。
俺にはそれしかない。
これからも、一人でも多くの人に彼女たちの魅力に触れて欲しい。
そして出来る事なら、一人でも多くの人に彼女たちのPになって欲しい。
そのために、今後もアイドルたちの魅力に迫っていきたいと思います。

と言うわけで春香の魅力紹介エントリー「はるるん」は、今後も続けていきます。
今までのような魅力考察は、あまりしなくなるかも知れませんけど。
それともう一つ。
週明けの月曜日が6月1日とキリがいいこともあるので。
新しくアイドルの魅力紹介エントリーを開設します。
二人目に選んだアイドルは、「萩原雪歩」。
タイトルは「雪の美術館」。
「はるるん」とは趣を少し変えて、一回に一本の動画紹介します。
俺の目に、雪歩の魅力が感じられる動画を、あっさりレビューを添えて。
魅力考察は一切しません。
作品から何を感じるかは、見に来た方に全てお任せします。
美術館に展示されている作品を見るように。
雪歩の魅力の無限の可能性を、一つとして同じ形の存在しない、雪の結晶になぞらえて。
大した事は出来ないかも知れませんが。
少しでも多くの雪歩の魅力を紹介していきたいと思います。
新規開設の「雪の美術館」。
「はるるん」共々、沢山の方のご観覧をお待ちしてます。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yota323.blog63.fc2.com/tb.php/111-a33390a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。