観葉植物
与太郎の妄想独り言

2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

There can be only one.

俺はやっぱり、ゲームとしてのアイドルマスターが好きな訳じゃない。
それを思い知らされました。



tlopの新作が上がってました。
ずっとSSも追いかけてて、期待と不安に胸を躍らせながら待ってました。
期待したのは、tlopは常に「アイドルマスター」の世界観に真正面から切り込んだ動画を持って来ていた事。
不安だったのは、SSの内容とタイトルから推察される選択の事。
ある意味、予想通り過ぎて、手が震えました。

新作を紹介する前に、こちらを見てください。

tlop×夏蜜柑P:アイドルマスター If we hold on together?手をとりあって


「伊織ちゃん、一緒にドーム行こうね。」

iM@S Collaboration Festival出展作だそうです。
この二人の出会いは、確かに奇跡なのかもしれません。
二人とも素敵だと、素直に思える作品です。
でも。

「行けるのは一人だけよ。」

tlop:ライオン?伊織とやよいのサバイバル


頂点に用意された席は、たった一つ。
目指す場所が同じならば、自分以外は全てがライバル。
それは、かけがえのない友人であっても同じ事。
そこに実力以外の要素が関わるのなら。
運さえも引き寄せるアピールが出来るのか?

この動画は「オーディション」という名の、真剣勝負です。
俺はもちろん、投票しました
お互いを信頼しているからこそ真剣勝負をしている二人を前に。
「選べない」なんて逃げる事は出来ませんでした。

後は12/7のエピローグ動画を待つだけ。
詳しく語るのはその時にさせてもらいます。

スポンサーサイト

星井美希誕生祭 ?後夜祭

何故か昨日は管理ページにログインできなかった「よた」です。
本当なら昨夜に遅刻組も含めた動画紹介をするつもりでしたが。
流石に一日間を開けたら、熱が冷めてしまいました。

そんな中、どうしても紹介しておきたい作品が上がっていたので、一点集中で行きます。

がぶ呑み氏:アイドルマスター 星井 美希 「変わらないもの」


おかえりなさい。
なんと、あの「がぶ呑み」さんが帰って来てました。
新作でありながら「変わらないもの」を引っ提げて。
選曲・作風、共にいい意味で全く変わらないのが嬉しかったですね。
またこの方の動画が見れた事が、幸せに感じたりして。
見ていて切なくなって、それでいて温かい気持ちになれて。
改めて、美希を好きになれて良かったと思えた作品でした。

実はがぶ呑みさん、この少し前にある動画のお手伝いをしていたんですよ。
それがこちら。

蝉丸P:アナロ熊・不死鳥編

何やってんすかw
っていうか、お二人は一体どういう繋がりなんですか!?
これ見つけた時には、リアルでコーヒー吹いたんですけどw
ホント、色々な意味で「変わらない」所が素敵ですwww

星井美希誕生祭 ?第二部

さぁ、はりきってまいりましょー!

と言う訳で星井美希誕生祭動画紹介、続きでございます。
などと言っても俺が紹介するのは、基本PV系オンリーですけど。
一部例外もありますが、気にしないでね。

とにせんP:【通常版】MIKI×MEG 「toxic」

これすげぇ。
エフェクトと踊る。
エフェクトが踊る。
疾走感と静寂感が一体となった感じ。
カメラワークの静と動の切り替えがいい。
電子ドラッグの類ですね。
これは癖になりそうです。
HD版は、我が家のPCではスペック不足でした・・・。

さいふぉんP:アイドルマスター The Other Side of Love feat.星井美希

こちらはまた、雰囲気が抜群です。
口パク無し、曲をダンスで表現した作品です。
しっとりと、儚げなイメージがいいですね。
美希の表現力の幅広さには、驚かされるばかりです。

P名なし(1076さん):アイドルマスター 美希 雨のプラネタリウム

これは幻想的ですね。
ステージが本当に雨に煙っているかのようで。
そこに浮かび上がる美希の姿が力強くて、それなのに儚げで。
最後の逆光に浮かぶ美希が切なくて、かっこよくて。
本当に色々な美希がいますねぇ。

秋桜P:美希 mind as Judgment  【アイドルマスター】

何と言うか、憂いを秘めた力強さ、と言ったところでしょうか。
ある意味「病んでる」イメージが強いんですが。
これがまたかっこいいです。
こういう雰囲気の美希は、あまり見ないからかえって新鮮でした。
歌詞の演出も素晴らしいです。

6歳児P:アイドルマスター 「作業用ハニー」

これは・・・!
ヘッドフォン推奨です。
脳が溶ける事請け合い。
しかし美希の声に気を取られがちですが。
オリジナルの曲とか、スゲェ!

卓球P:アイドルマスター The Piano It's MIKI

卓球Pは、いつも選曲が素晴らしい。
ニコマスPVは、自分の知らない良曲との出会いの場でもある訳で。
卓球Pの選曲は、自分のライブラリーとは全くかけ離れた所にありまして。
いつも知らなかった良曲を教えてくれます。
この作品も知らない曲でしたが、美希のイメージとのシンクロが自然過ぎて。
意味も分からないのに涙ぐんでしまいました。
卓球Pの美希は、素敵な美希ですね。

G様P:☆ アイドルマスター・オールスターPV Happy Birthday! 美希 ☆

相変わらずのキラキラっぷりが、実にG様Pです。
そして徐々に進化する、MikuMikuDanceの扱いには、毎回目を見張るものがあります。
今回も謎の技術と思わせるカットがあり。
MMDとの合成の違和感が、さらに感じなくなってきてたり。
響に小鳥さんまで参戦してたり。
これでまた、次の作品が楽しみになってしまいました。

whoP:美希とH。ney→

誰得動画ktkr。
美希への愛があふぅれる動画ですね。
説明は不要でしょう。
当たり前の事ですが。
動画の中の美希が、whoPしか見ていないのが印象的です。

桑畑P:アイドルマスター シスコはロックシティ We Built This City

美希は洋楽との相性が、本当にいいですよね。
スターシップの名曲に乗って踊る美希。
実はかなり丁寧に作り込まれてませんか?
曲の雰囲気と西海岸のイメージに合わせて、ややゆったり目に合わせたシンクロのせいでしょうか。
とにかく見ていて気持ちいいんです。
美希なら西海岸だけじゃなく、ヨーロッパでも中南米でも似合いそうな気がしますね。

P名なし(yoh_luckyさん)誕生日P:アイドルマスター 美希 マジックナンバー

これがデビュー作だと・・・!?
また出てきました、テクニシャンな新人さんです。
技術は置いておくとして、これのどこがセンスがないのかと小一時間。
ダンスの選択といい、丁寧に合わせたシンクロといい。
愛が溢れるデビュー作です。
デビュー直後のため、まだP名が付いていません。
どなたかセンスあふれるP名を付けてあげて下さい。

※11/25追記
P名が「誕生日P」に決定しt・・・って、え!?
まさか俺が名付け親になるとは。
いや、恐れ多い事をしてしまいました。
こんなP名を使ってもらって、ありがとうございます!

という訳で、第二部も十本の動画の紹介となったところで、一旦締めたいと思います。
普段やらない事をやるのは、案外体力がいるんですねぇ。
第一部と合わせて二十本。
ティンと来なかったり、気になってリンク先も見たり、古い動画も漁ったり。
さらに記事を書くために改めて見返したりもして。
今日一日だけで、五十?六十本くらいの動画を見た計算か・・・。
見事なニコマス廃・・・いや、美希廃だなwww

次は後夜祭だ。
もうひとはっちゃけするぞー!

星井美希誕生祭 ?第一部

美希ーっ!俺だーっ!誕生日おめでとーっ!!

と言う訳で、やってきました美希の誕生日。
偶然にも昨日・今日と連休になったので、朝から美希誕生日動画漁りをやっております。
そこで、ティン!ときた動画をサクッと紹介しながら、美希の誕生日をお祝いしていきたいと思います。
紹介は、一本目以外は投稿時間順に行きますね。

だって、掴みはこれしかないじゃない。

whoP:美希におめでとうを言う動画。

美希、誕生日おめでとう!
投稿者名はタグロックされてる方にしました。
この動画はこの一言に尽きますね。
ただその一言さえ叫ぶ事が出来ればそれでいい。
他に何もいらない。
流石はwhoPですね。

モアモアP:My Dearest 星井美希

ゆったりとしたシンクロと、カットインしてくる実写がオシャレですね。
美希は雰囲気を見せる動画にも似合いますねぇ。
それにしても産休明けとか。
美希だけじゃなく、モアモアPにも。
おめでとー!

ぐっさんP:アイドルマスター 桜/星井美希

季節外れ?とんでもない!
美希の笑顔があれば寒い冬でも、心の中は綺麗な花が咲き誇るほど暖かくなるよ。
だから、ぐっさんPの頭の中を心配しなくても大丈夫(褒め言葉)。
でも、見終わってしばらく「みきまこタグ」が理解できなかったのは内緒だ。

たろうP:アイドルマスター 美希 × Real Me ★

たろうPの金髪毛虫ちゃんだ!
Vi衣装だ!
かっこいい!
かわいい!
大好物です!

cocoonP:アイドルマスター 美希「We're All Alone」

届いたよ。
その想い。

かりふらP:【星井美希誕生祭】Venus

美希はビジュアルクイーン。
この曲のイメージそのまんまじゃないですか。
ストレートすぎて、表現のしようがありません。
ただ一言、「GJ!」

ぐうりんだいP:星井美希 忘れないでなんて……

美希の魅力を、シンプルなPVで丁寧に魅せてくれてます。
ぐうりんだいPの美希への想いが優しく伝わって来る。
そんな作品ですね。

くるみ、ときどきP:アイドルマスター「Cosmetic Happy」_f**t.星井美希

ただひたすらに、かわいい。
素直に女の子してる美希も、いいですねぇ。
いえいっ☆

紅茶P:エスコンxアイマスコミュ 紳士が群れなす編隊飛行 美希誕生日記念

おまえら、本当に仲がいいなwww
誕生日恒例、変態飛行動画ですが。
今回は特に「変態さん達」が集まったようで。
出だしの再現度とカオスっぷりがたまりません。
2週目決定だそうで、来年も楽しみになりましたw

keykeip:アイドルマスターPV 美希 『遠くても』 feat.真

最初から最後まで、魅せられっぱなしでした。
コメント入れ忘れそうになるほど。
最後のオールスターに、泣かされてしまいます。
keykeip、恐るべし。

さて紹介動画も十本になった所で、いったん小休止。
深夜に第二部を上げて行こうと思います。
今日は一人お祭り状態で、変なテンションになってますが自重はしませんw

まだまだ行くよー!

大切な・・・

守るべき物を自ら手放す痛み。

hsc:目醒める瞬間(とき) /アイドルマスターremembrance


今は何も言う事はありません。
ただ最後まで、見守るだけです。

こんなこともあろうかと!

大変久しぶりの更新になります。
待っている人はいたんでしょうか?
よたです、生きてました。
あまりに久しぶり過ぎて、どうやって更新しようかと頭を悩ませていました。
そうしたら丁度時事ネタで、俺の大好きな「探査機はやぶさ」関連の動画を見つけてしまいました。

はやぶさに関しては先月のこの記事で紹介してるので、前フリに覗いてもらえると分かりやすいと思います。

johnny氏:探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力


タイトルとサムネに釣られて見に行って、大笑いしました
不謹慎だとか不真面目だとか思う方もいるでしょう。
でも心から笑えた事には理由が二つあります。
一つは、語られているトラブル全てを知っていて、対処法「こんなこともあろうかと!」が用意されていた理由を知っていたから。
過酷な宇宙空間を旅する上で、トラブルは必ず付いて回る物。
しかも何があっても誰も助けに行けないところに行く以上、対処法は考えられうる限り以上に用意しておいてやり過ぎと言う事は無い。
それは「はやぶさ」以前に打ち上げられた衛星たちが残してくれた、ノウハウがあるから。
そしてもう一つは、「はやぶさ」が地球に帰って来る事にまだ希望の光が残っているから
この動画の最後のトラブルの事は知っていました。
正直「今回こそは詰んだかも・・・」と思ったのも事実。
それでも公式見解で「詰み」の報告が出るまでは絶対に諦められません。
事実、まだ手は残っていました。
しかし本来の耐用年数を遥かに超えた状況での運用を余儀なくされている以上、予断は許されないのも事実。
ボロボロの身体で、それでもたった一人で地球に向かって帰って来ようと頑張っているんです。
それを支えている沢山の人たちがいます。
それを知っているから、この動画は心から笑って見ていられたんです。
必ず帰って来ると信じられるから。
帰って来たときに「おかえり」と笑顔で言うために。

地球に帰って来るまで、後7ヶ月くらい。
俺には何もできないけれど、信じて待ってるよ。
だから、帰っておいで。
地球へ。
君の故郷へ。

ボカマス祭り3 ?後夜祭

好評のうちに終了しました「ボカマス祭り3」。
大遅刻組による投稿もまだまだあるようですが。
今回も良作・迷作目白押しで、大変楽しませてもらいました。
そこで、ボカロ大好きなニコマス民(逆という話もありますがw)から見た雑感なんぞ語ってみたいと思います。
大したことは語りませんので、お気軽に読んでもらえればと思います。



さて今回一番目についたのが、「人力ボーカロイド」。
本来なら「ボカロの曲」と「アイマスのアイドル」を合わせた動画。
もしくは逆に「アイマスの曲」を「ボカロに歌わせた」物が、「Voc@loidM@ster」タグで括られるものだと思っていました。
しかし今回の祭りでは、「ボカロと関係ない歌」を「人力ボカロ」で歌わせた作品もあり、ボーカロイド成分が全体に薄めだったような気もしました。
あと面白く感じたのが「MikuMikuDance」のアイマスモデルを使った作品が思いのほか少なかった事ですね。
新規参戦モデルもある中、アイマスモデルを使った作品はごくわずかでした。

狡猾全裸富竹P:伊織 ワールドイズマイン アイドルマスター×MMD


こちらは遅刻組から、狡猾全裸富竹Pの手による「MMD伊織モデル」に人力による伊織っぽいどの「ワールドイズマイン」です。
人力部分は既に上がっていた(P名なし)物を使い、自作の伊織モデルに「-Project DIVA-」に使われているダンスを踊らせたものです。
とにかくモデルの完成度の高さに驚きました。
遠目で見ていると、オリジナルと比べても遜色がないですね。
少なくとも、公式SPモデルよりもはるかに出来がいいと思います。
ただ、ニコマスでのMMDへの評価はいつも低めですよね。
いわく「関節(特に肩周り)がおかしい」とか、「動きが硬い」とか。
それがMMD特有のウィークポイント的な言われ方をしているのが、少々残念ではあります。
これはモデル特有のモノではなく、扱う人の熟練度の問題でしかないものです。
最初から上手に使える人なんていません。
この伊織モデルも完成度の高さは群を抜いて高いものです。
後は使い手次第。
今後に期待です。

今回の祭りでもう一つ思った事は、純粋なボカロ曲とのコラボ物が伸びていない事です。

P名なし(まゆいさん):「いつか笑顔、いつも笑顔」 feat. 天海春香 【たまぁ?ずP初音ミク】


たまぁ?ずPの曲に乗って踊る春香の、笑顔が素敵な動画です。
今回のボカマス祭りは二回に分けて記事を上げました。
最初は人力物だけで、二回目にはボカロ曲とのコラボものだけで。
再生数的には、見事に明暗が分かれてますね。
せっかく良曲・迷曲目白押しの祭りなのに、もったいないと思ってしまうんです。
ただボーカロイドは、「あの」歌声が苦手だと言う方が多いのも事実。
でもそのために、せっかくの名作までもが埋もれてしまうのは忍びないですね。
せめてこんな拙いブログででも紹介することで、一人でも多くの人の目に触れる機会を作ることしかできないもどかしさがあります。
基本的にボーカロイドは、人間の声をメロディーに乗せて歌声を奏でる「楽器」です。
そう考えれば、少しはあの「機械的な歌声」にも強い拒絶反応を起こさないで済まないでしょうか。
一人でも多くの人に、一本でも多くの良作・名作に出会えるお手伝いができれば、と思います。

最後にもう一本。
コンセプトと見せ方が面白いと思った作品です。

ヤマネコP:【Voc@loidM@ster祭り3】「12 colors」ProjectDIVAx765pro Collaboration CM


「-Project DIVA-」とアイマスのアイドル12人とのコラボレーションによる架空CMです。
タグにも付いていますが、まさに発想の勝利。
各アイドルに合わせた楽曲のセレクトが素晴らしい。
PSPのカラーも、一部を除いて実在する物ばかり。
不思議と何度見ても飽きない作品です。
個人的には特にあずささんの「Last Night, Good Night」は、フルで見てみたい組み合わせです。
ゲームに興味はありませんでしたけど、思わず「-Project DIVA-」を衝動買いしそうになりましたw

今まで何度も言ってきましたが、俺はもともとボカロサイドからニコマスに流れて来ました。
だから余計に思ってしまうんです。
せっかく良曲が基本フリー素材として転がっているのに、ニコマスに使われないのはもったいないって。
もっともっとたくさんのコラボが生まれても、おかしくない様な気もするんですけどねぇ。
逆に多すぎるから、合う歌が見つからないんでしょうか?
もう少しボーカロイドも紹介していこうかな。
一本でも多くの良作が生まれるお手伝いの、ほんの手助けにでもなればいいなと思います。

Voc@loidM@ster祭り3参加の皆さん、お疲れさまでした。
楽しい祭りでした!

後ろ向きじゃない後ろ姿

ボカマス祭り3にかまけて、すっかり出遅れてしまいました。
でも、慌てる事は無いよね。
自分のペースで、一歩ずつ。
ゆっくりでもいいから、前へ進む事が大事なんだよね。

赤ペンP:アイドルマスター That's just a Progress


サムネだけでは赤ペン Pだとは気付かなくて。
でも、珍しい「後ろ姿」のサムネには、心惹かれてて。
ボカマス祭りのチェックが終わったところで、改めて検索して。
開いて見たら、言葉にできませんでした。
俺は基本的にテレビを見ない人なので、どうやらドラマか何かに使われていた歌のようですが、全く聞いた事のない歌でした。
メロディーラインも歌詞もティンとは来なかったんですが、画面の中の律っちゃんのイメージとのシンクロが自然で、心を奪われっぱなしの6分間でした。
派手さや斬新さはありませんでしたけど、とにかく丁寧な作りは赤ペン先生の真骨頂ですね。
何よりも素敵なのが、律っちゃんの「後ろ姿」でした。
やはり後ろ向きと言うのは、ネガティブなイメージがついて回るものですが。
画面の中の律っちゃんの後ろ姿は、前へ、先へ、未来へ向かう後ろ姿でした。
これほど魅力的な後ろ姿は、久しく目にしてませんでした。
こういう、目に見えない魅力を表現するのは難しい事だと思います。
それをさらっと見せてしまうのは、流石です。
素敵な律っちゃん動画を、ありがとうございます。
もちろん「マイリツコ入り」しましたよw

この動画で、765プロのアイドル全員のソロプロデュース完走だそうですね。
でもこれで終わりじゃなく、ここからまた新しいプロデュースが始まるんだと、勝手に期待してます。
まずは完走、お疲れさまでした。
これからも素敵なアイドル達を見せてほしいと思います。

続・ボカマス祭り3

ボカマス祭りもあっという間に最終日。
まぁフライングも遅刻もありのゆるい祭りですから、まだまだ楽しませてもらえそうですけど。
と言う訳でまたまた紹介していきたいと思います、「ボカマス祭り3参加作品」。
今回は人力ではない、純粋なボカロ曲とのコラボ作品です。

一本目は、なんと新人さんの初投稿作品です。
ビビットP:【VOCALOIDM@STER】アイドルマスター rainbow case 【オリジナル曲】

またしても現われた驚異の新人さんです。
これで処女作とか、どんだけテクニシャンなんだよ。
曲はどヒッPの手による新曲で、投コメからするとこの動画のために書き下ろした曲のようなんですが。
アンビエント、とでも言うんでしょうか。
何とも特徴的な曲調と音使いが、俺の耳に心地よかったんです。
そのイメージに合わせて、七色の光で海の中を象徴的に表現した雰囲気はとても癒されました。
色彩と光の洪水に呑みこまれて、人魚と出会う三分間。
素敵でした。

二本目は、明るくて楽しい春香動画です。
安息香P:アイドルマスター 春香 自分ルール【Voc@loidM@ster祭り3】

YEAH! YEAH! YA-HA-HA!
いやぁ、あっという間の5分間でした。
こちらの曲はナギPの「自分ルール」という歌ですが、俺も初聴でした。
多分曲だけだったら、聞いてなかったでしょうね。
曲調も歌詞も、俺の好みではないんですが、春香と合わせたのは大正解。
明るくて楽しくて、おまけに可愛い。
見始めた時には「微妙だなぁ」なんて思ってましたけど、気がつけば2828しながら食い入るように見てました。
特に捻りもなく、特別な技法が使われてるでもなく。
それでも5分間を楽しませてくれる辺り、安息香Pはこの歌と春香の両方が好きなんですね。
こういう祭りでは、知らなかったり聞き洩らしてた良曲と出会えたりするから、やめられないんですよね。
楽しい動画を、ありがとうございます。

三本目は、ちょっと大人の伊織です。
フグ田P:アイドルマスター「FAIRYLAND(Short Ver.)」【Voc@loidM@ster祭り3】

曲は流星Pの名曲「FAIRYLAND」。
三拍子の円舞曲にリズムに乗って、ゆったりと踊る伊織。
こういう雰囲気は、伊織の真骨頂ですね。
とても14歳とは思えない大人びたイメージの中に、時折垣間見える年相応の子供っぽい表情。
そのどちらもが、伊織の魅力として伝わってきます。
これは伊織でなければ表現できなかったでしょうね。
ブラボー!

トリを務めるのは、765プロと言えばこの人しかいないでしょう。
カジカP:【ボカマス】みくぶる3【Voc@loidM@ster祭り3】

なんと言う俺らの歌wwwww
俺も大好きな林檎Pの迷曲「みくぶる3」に、手描きの小鳥さんの組み合わせ。
これまた解説・説明不要でしょう。
何を語れと。
また手描きの雰囲気が、元動画の林檎Pの手描きのイメージそっくりなのがたまりません。
既にやよいロイドの「ぺヤングだばぁ」とのループから抜け出せなくなってきています。
なんて言う物を上げてくれたんですか、カジカP。
大好きです!

曲作りはDTMに長けたボカロサイド。
映像編集は技術とセンスあふれるニコマスサイド。
この二つがコラボすると、これほどすごい作品達が生まれて来るんですねぇ。
どちらも大好きな俺としては、祭りに関係なくこれからも沢山のボカマス作品が出て来る事を期待してます。
良作品を見つけたら、また紹介したいですね。

Voc@loidM@ster祭り3開催!

6日付からついに始まった「ボカマス祭り3」。
ボカロとアイマスの両方に掠っていればOKというアバウトさがたまりませんw
どちらも大好きな俺が、一番楽しみにしていた祭典です。
で、早速タグ巡りを始めたら、今回やたらと目についたのが「人力ボーカロイド」。
その中でも個人的にツボにはまった4作品の紹介をします。

最初の作品は、満を持してお姫様の登場です。

ちくわ氏:【貴音ロイド】ワールドイズマイン【四条貴音】


まだまだ素材が少ないであろうお姫ちんこと四条貴音で、名曲の名高い「ワールドイズマイン」に挑戦です。
個人的にはryo氏の曲はあまり好きではないのですが、出だしの「せか?」でやられました。
よくこれだけの音声素材を集めたものだと、感心するより呆れました(褒め言葉)。
愛のなせる技なんでしょうか。
間奏部分のシャウトとか、もうねwww
この方、ニコマスPではなくて武装錬金音MADで有名な方だそうで。
いや、本当によく頑張ってくれました。
今後にも、大いに期待しちゃいますよ。

2作品目は、やよいおりの定番コンビが超名曲に挑戦します。

しんしあP:【人力Vocaloid】伊織&やよいロイドで「ハト」【Voc@loidM@ster祭り3】


えー、どこの学芸会ですかw
流石にちょっと微妙かと思ったんですが、とんでもない。
中盤から後半にかけてのハモリがすごい。
しおらしい伊織の歌声と、元気いっぱいのやよいの歌声のハーモニーが絶妙です。
人力ボーカロイドでデュオって初めてじゃないでしょうか?
ソロでも大変でしょうに、どれだけ愛にあふれてるんでしょう。
しっかり「ふるぽっぽ」にされました。

3作品目は「MikuMikuDance」も加えての力作です。

ゆっきP:【人力Vocaloid】真ロイドで「まこまこ★ナイトフィーバー」【MMDPV付き】


遂に来た…!
人力ボカロとMMDの組み合わせによる、正真正銘の「真ロイド」の登場です。
真モデルの存在自体は知っていました。
しかし衣装がアイマスオリジナルではなく、なぜかラブプラスドリクラ(ゴメンナサイ、素で間違えました)のモノなんです。
そこが気に入らなくて、今まで紹介を避けてました。
そかし、今回の動画の出来の良さは紹介せざるをえません。
逆に衣装がソレだからこそ、作品の完成度が高くなった感すらあります。
惜しむらくはまだ発展途中のモデルゆえに、肩関節を筆頭にモデルの完成度に難があること。
しかし、それでもこれはスゴイ。
曲はsamfree氏の「ルカルカ★ナイトフィーバー」を真用に歌詞を変えた「まこまこ★ナイトフィーバー」を、「愛川こずえ」さんの振りつけモーションで踊っています。
これこそ、本当の意味でのプロデュースではありませんか。
だって真が歌って踊ってるんですよ。
サビの部分が「ぬこぬこ★ナイトフィーバー」に聞こえるのはご愛敬。
歌声、ダンスモーションともに素晴らしい。
これは惚れるw

最後は真打、本当に歌ってるのかと疑いたくなる出来です。

2番P:【人力Vocaloid】やよいロイド「ペヤングだばあ」


wwwwwwwwwwww
朝一発目に見つけて、出勤前から大爆笑しました。
説明も解説も不要。
m@ikoPの描いたイラストが何とも言えない味があって、もう最高!

道産子にはなじみの薄いぺヤングですが、全く売ってない訳ではありません。
ただこちらでカップ焼きそばと言えば「やきそば弁当」の事でして。
数年前から「だばぁ」対策はほぼ完ぺきになって、「だばぁ」する事は無くなってしまったんですね。
もしかして「だばぁ」を知らない道産子がこれから現われて来るのかなぁ。
あの「だばぁ」した瞬間の切なさと言ったら・・・・・・。
さいごに真っ白に燃え尽きたやよいが、涙をそそります。

「大丈夫だよ、やよい。俺がもう一個買ってきてやるからな。」



最近のニコマスPの手による人力ボーカロイドの出来の良さには、目を見張るものがあります。
このままだと「UTAU」と肩を並べかねない勢いですね。
ただ「UTAU」は最近、遂に連続音を手に入れ始めたので、その差はまだまだ大きいんですけど。
愛情の深さでは負けてませんね。
今後どこまで進化するのやら。
楽しみがまた一つ増えました。

あ、せっかくだから「UTAU」の連続音も一曲紹介しておきますか。

P名なし(音源チーム連続音担当):【重音テト】夕日坂【連続音デモ】


いくらなんでも、人力ボカロがここまで来ることはないでしょう。
・・・・・・流石にないよね、無理だよね?

今更、高画質化について

誰も待っていないかもしれませんが、大変お久しぶりです。
一週間以上も放置したブログですが、記事を書くために動画あさりをしていました。
その結果がこれだよ。

という訳で早速本文に入りたいと思います。
今回は格納しません。
お気軽に読んでもらえればと思います。



で、高画質化なんですが、基本肯定派の俺です。
やはり贔屓のアイドルを綺麗な絵で見れるのは、とても喜ばしく思います。

七夕P:美希はPoker face / Lady Gaga 5M


よくネタで「鼻血噴き過ぎで失血死する」なんて書いてましたけど。
全画面で見て、本気で鼻血噴くかと思うほど興奮しました。
綺麗なんて半端じゃないですね。。
美希ってこんなに魅力的だったんですねー。
ギリギリコマ落ちしそうになりながらも、何とか再生できました
しかし半面、やはりマシンスペックに難点があり、再生しきれない動画もありまして。

カブキンP:【アイドルマスター】I Want (GATE I - gate odyssey MIX【HD版PV+高音質】


投稿者コメにもある通り、画質追求激重仕様となっていまして、えぇ、紙芝居なんて半端なものじゃありませんでした。
CPUはPen4の3.20GHzでグラフィックはオンボード。
常時90%を超える使用率でも上記の状況。
マジ涙目でございました。
最低でもグラボは必要なようです。
場合によっては、PCの買い替えなんてことまで視野に入れなければならないようですね。

でも、現状のスペックを変更するつもりはありません。
ぶっちゃけて、「ニコマスのためだけに」PCにお金をかけている余裕はありません。
だって、ニコマス以外で現状スペックに問題はないんですから。
今後は新作動画は見れないものが増えて行きそうです。
一見る専としては寂しい限りではあります。
でもそれを踏まえても、高画質化を筆頭に高機能・高性能化への波は止められないでしょう。
そこを否定して、先へ進むことは不可能でしょうから。
すでに「zoome」や「Veoh」のような高画質対応動画投稿サイトがあり、「youtube」ですらHDへ対応して久しいことを鑑みれば、むしろ今回の高画質化は、遅かったぐらいじゃないでしょうか。

現実問題として、高画質化は動画投稿者に対しても大きな負担を強いることになっているようですね。
やはり動画編集の際の負担は顕著のようで、あちらこちらから悲鳴にも似た声も聞こえてきます。
逆に全画面で見たときのアイドルの魅力に取りつかれて「みなぎってきた!」方もいるようです。
そこのところは、投稿者自身の判断で構わないと思います。
動画の内容や出来と画質は、「イコールではない」のですから。
綺麗な方がいいのも分かりますが、それがすべてではないのも事実。
高画質化に伴って、「ニコニコ見れない動画」ばかりが増えるより、「ニコニコ見れる動画」も上がってほしい、というのが見る専の自分勝手な言い分です。

何より当方で一番問題なのが、貧弱糞回線だったり。
ADSL1.5M回線とか、「まだそんな回線存在してるのかよ!?」と突っ込みが入りそうな状況でして。
今回紹介した動画を読み込むのに、どちらも15分オーバー掛ってますW

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。