観葉植物
与太郎の妄想独り言

2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェバンニ凄すぎwww

30日に発売されたばかりの巡音ルカさん。
既に大量のジェバンニが現れててコーヒー吹いたwww
せっかくなのでアイマス関連で一曲ご紹介。

弱音P:【巡音ルカ】蒼い鳥(M@STER VERSION)ピアノ独奏版



以下に独り言を格納。

スポンサーサイト

全文を表示 »

うつくしいかおり、のぞむはる その5

4月第2週 その1?4

「おまたせしました?!」
おどけながら両手のパンと牛乳を顔の横に掲げて時雨が戻って来た。
「お待たせって言うほどかよ、って言うかはやくね?」
「だって女の子からのお誘いだぞ?待たせるなんて失礼だろ」
確かにそれはそうだが、ものの3分で戻ってくるってのもどうよ。
「時雨クン戻って来たね。ホラおいでって!」
天海さんがそう言いながら手を引っ張って来たのは、進の向こう隣の席の子だった。
進と話す時には必ず視界に入ってる筈なのに、何故か印象に無い。

全文を表示 »

はるるん第6号

連日の更新で迎えた6回目。
やっつけ企画『はるるん』。

今回EDネタバレ成分を含みます。
はっきりとした表現はしませんが、現在進行形でプロデュースをしている方などにはオススメできません。
いつにも増して長々と語らせてもらってます。

ドンと来いと言う奇特な方はドーゾ。

全文を表示 »

はるるん第5号

はるるん。
5回目を迎えました。

今回は趣をちょっと変えて、語りません。

超有名な動画を一本紹介するだけです。
知らない人は居ないんじゃないか?
でも春香を知る上で外せないと思うので。



興味のない方は、ブラウザの戻るボタンをポチって下さい。

全文を表示 »

通常と覚醒

盛大に出遅れたのをいいことに、何周か繰り返して見てきました。

Honey-Star company:アイドルマスター 美希とパラレル美希。


逃げるでもなく、迷うでもなく。
正面から向き合える。
hscの美希とPは、本当に羨ましい関係を築いてますね。
この二人は俺の憧れでもあり、目標でもあります。



・・・でも、少し感想を言いたくなりました。
以下はプロデュースをやったことの無い、見る専の戯言です。

全文を表示 »

はるるん第4号

不定期更新も4回目となってしまいました。
ご存知『はるるん』のコーナーです。
今回は爽やかで素敵な春香のご紹介です。

今回に限り、アイドルマスターに興味のない方にもオススメの動画です。
ニコニコ動画でしか見られない逸品です。

ぜひ覗いてみて下さい。

全文を表示 »

いつか、どこかで、あなたと・・・

時雨P:アイドルマスター 『目が逢う瞬間』 Frozen-Moment mix



紹介しようかどうしようか悩んだけど、やっぱり紹介します。
何もしないで後悔するのは嫌だから。

全文を表示 »

うつくしいかおり、のぞむはる その4

4月第2週 その1?3

教室の中はまだ静かなものだ。
そりゃあまだ知らない人の方が多いし、緊張もしてるから当然ではあるが。
もちろんそれは俺も同じ訳だし。
「進、おはよう」
その点コイツが一緒のクラス、それもこんな近くの席になったのは運が良かった。
「おはよう」
それはコイツも同じらしい。
中学の時は挨拶してもろくな反応もしなかったのが、今は返事が必ず返ってくる。
コイツは高峰進。
小学1年の時にクラスが一緒になったのが縁で、クラス替えのたびに一緒になったり離れたり。
親友なんて仲がいいわけじゃないけど、いわゆるクサレ縁ってやつだな。
「で?はかどってるのかい」
軽く手元を覗き込んでから聞いてみる。
「いーや、全然ダメ」
ため息まじりに答えてきた。
「ま、そりゃそうだろうさ。この時期それでなくても他にやることの方が多いだろうに」
「まーな」
「いっその事一度完全に筆置いたらどうなんだよ?」
「・・・お前、俺がそれできない性格なの知ってるだろ?」
「だから言ってるんだけど?」
「嫌がらせかよ」
「そうじゃなくて。さっき全然進まないって言ってたろ?」
「それとこれは話が別だろ」
「そんな無理して書くなら、いっそスッパリ筆おいてリフレッシュした方がはかどるかもしれないだろ?」
「余計なお世話だ」
「それを承知で言ってるんだけど?」

全文を表示 »

気が付けば

昨日の時点でアクセスカウンターが三桁を越えてました。
何時も覗いている皆さん、偶然立ち寄ってしまったあなた。
本当にありがとうございます。
年明け早々に開設して、わずか三週間ほどで100人越え。
予想をはるかに上回るペースです。
今後もgdgdな妄想を垂れ流していくだけですが、良かったらお付き合いください。





明日の午後には、SSの更新も出来そうです。

はるるん 第3号

妄想が暴走する、はるるん第3号でございます。
毎回違った角度の春香の魅力を紹介してます。

あなたは何処まで春香を許せますか?

許せるという剛の者だけドーゾ。

全文を表示 »

はるるん 第2号

気まぐれ更新『はるるん』。
調子に乗ってやってきました第2号!
毎回違った魅力の春香を紹介していきます。

今回も興味のない方は、素敵にスルーでお願いします。

全文を表示 »

うつくしいかおり、のぞむはる その3

4月第2週 その1?2

「「いってきまーす!」」
元気に飛び出していく亜美と真美。
「行ってらっしゃい」
玄関で普通に見送る姉さん。
「姉さんは、大学はまだ始まらないの?」
「うーん、たぶん来週からになると思うんだけど」
「随分ゆっくりなんじゃない?」
「仕方ないのよ。教授が学会から帰って来てないんだから」
「ふーん、それって学校の講義より優先するものなんだ」
「それはそうよ。だって大学は自己管理・自己責任の世界だもの。高志くんも、入れば分かるわ」
「そうだね。じゃ、行って来ます」
「自転車、気をつけてね」
家から高校までは、頑張れば歩いてでも行けるほどの距離(でも頑張るつもりはない)なので、
俺は自転車通学を始めた。
玄関先を出ると、斜向かいの家の前で三人の女の子がお喋りしているのが目に入る。

全文を表示 »

はるるん

こんな僻地に来ている方はご存知かもしれませんが。
先日聞いてたILY-Radioで、なんと『春香』を語り合うコーナーがありまして。
今書いてるSSにも少なからず影響する話題でもあったので、少々考えてしまいまして。
せっかくだから、『自分なりの春香論も語っちゃえ!』と、思い付いた次第でして。

脱線雑記になりますので、興味のない方は華麗にスルーでお願いします。

全文を表示 »

一周年支援

日付は変わってしまいましたが、投稿一周年と聞いておめでとうの意味も含めて紹介します。

「無条件幸福」:ボカロ互助会オリジナル


昭和の香りが漂うメロディーに、ある意味ベタベタな歌詞。
でもかなり高いレベルでまとめられていると思うんですよね。

実はフルをまともに聞いたのはついさっきなんですけどwww

思うところ

今書いてるSSのキャスト達について、ちょっと考えてみた。

大した事じゃなく、俺が本当に好きなキャラは誰なのか。
このSSで何を表現したいのか。
もう起承転結の大まかなプロットは出来ていて、後は間を繋いで書き上げるだけ。
分かっているのに進まない。
それは俺が『見る専』で、アイマスをプレイした事がないから。
キャラたちを、本当の意味では知らないから。

『だからこそ』書き始めた。

せめて、思い描いたハッピーエンドを書き上げるために。
今までやったことのない、創作活動に手を出した。
何もかもが初めてで、暗中模索と言う言葉がイヤと言うほど理解できた。
でも、どうしても最後まで書き上げたい。

本当は春までに目処を立てたいと思っていたけど、多分無理。
もともとそんなスキルは持ち合わせていないから。

と言う訳で、SSは週一更新を目標に進めて行きます。
金曜?土曜に小出しで更新して行きたいです。
亀の歩みですみません。

でも、必ず最後まで書き上げます。
良かったら、こんなオヤジの拙作に付き合ってください。

うつくしいかおり、のぞむはる その2

4月第2週 その1?1

「おはよー」
リビングに入ると父さんがこっちを見た。
「おはよう」
そう言うと、改めて手にした新聞に目を落とす。
「おはよう高志くん」
あずさ姉さんが食卓に朝食を運んでくる。
「おはよう姉さん」
「今コーヒーを淹れてくるわね」
「うん、ありがとう」
そう言って席に着こうとしたら、キッチンから母さんに呼ばれた。
「高志ーっ」
「はーい?」
「悪いけど先にあの二人、もう一度起こしてきてちょうだい」
「・・・りょーかい」
「お願いね」
「あらぁ、それじゃコーヒーも後のほうがいいわね」
姉さんが気を使ってくれる。
「悪いけどそうしてくれる?ちょっと行ってくる」
「がんばってね」
そう言って右手をヒラヒラと振る姉さんを見て、俺はもう一度二階へ向かう。

全文を表示 »

再放送

Honey-Star company:アイドルマスター 二人のMEMORY。


hscの美希は担当のP共々大好きでして、俺の美希好きの土台です。
この二人と出会わなければ、こうやってブログを開く事も無かったでしょう。
この場を借りて「本当にありがとう!これからも応援するよ!」

うつくしいかおり、のぞむはる その1

6月第3週 その1?1

久しぶりに気持ちよく晴れた月曜の朝。
「おはよう」
「おっはよー!」
「おーっす」
教室に入ると、俺の後ろの席のヤツが一心不乱に何かをいじっていた。
「時雨、おはよう」
「おぉ、おはよう双海」
こっちを向いて返事をしたと思ったら、すぐにまた手元に視線を落とす。
いじっているのはコイツ自慢のカメラだった。
「熱心なのは結構だけど大丈夫なのか?教室にまで持ち込んで堂々と」
「バーカ、これもれっきとした部活の一部だよ」
視線は手元を見たまま答えてきた。
「イヤ部活の一部ったって、普通は放課後に部室で・・・・・・」
「だーかーらー!」
イラついた口調で言葉を遮って、俺を睨みつけてきた。
「夏の大会に向けて朝練に励む運動部の写真を撮ってたんだよ!で、俺はグラウンドの部活の担当なんだよ!
 こんなチャンス、中々無かったんだから」
上天気の空を指差しながら、時雨は言った。
「あぁ、それで撮影後のメンテをしてたのか」
「そうだよ!」
そう言って時雨はまた作業に戻った。
なるほど、特に天候に左右される屋外の部活担当としてはこんなチャンスに撮影をしない手はない。
そこに無駄な突っ込みをしちゃ怒られても仕方ないけど。
「でもそろそろ片さないと、HR始まっちまうぞ?」
「そんなの分かってるよ!だからこうして急いでだなぁ・・・」
「ちょっと!高志クン!」
不意に後ろから声をかけられた。

全文を表示 »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よた

Author:よた
色々と残念な親父です。

でも人生楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
ご挨拶 (9)
SS (16)
ニコマス (125)
ニコニコ動画 (17)
はるるん (30)
雑記 (28)
携帯 (2)
美希 (27)
iM@S SP (2)
VOCALOID (34)
ネタ (3)
雪歩 (9)
MikuMikuDance (45)
写真 (10)
JAXA (13)
UTAU (4)
アイマス2 (5)
重音テト (2)

フリーエリア


My List
by yota39

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。